fc2ブログ

人々の考え方をコントロールするのは我々の仕事…とマスク氏のツイッター買収に焦った主流メディア


377243の少し前の記事です。
イーロン・マスク氏のツイッター買収が濃厚になってきたとき、マイクロソフト系のメディアは焦った。共認支配力を奪われる…と。



賀茂川耕助のブログ  2022年4月21日記事
リンク
****************************************************
人々の考え方をコントロールするのは我々の仕事…イーロン・マスクのではなく。
by Tyler Durden

世界一の富豪がTwitterの買収を提案したことで、主流メディアや左派のあらゆる人々が激怒している理由は多くの人にとって明白だが、MSNBC (NBC放送局とマイクロソフトが共同で設立した米国のニュース専門放送局)の過去の動画をみると、メディアとその支配者たちが現代社会における自分たちの役割をどのように考えているのか、重要な示唆を与えてくれる。

イーロン・マスクが株主のためにかなりのプレミアムでソーシャルメディアプラットフォームを買収すると申し出たとき、なぜ彼らは槍を手にそれを攻撃すべきかを説明するに、何時間もかけた報道と雪崩のような論説を大衆に向けて放っている。この2017年のMSNBCの短いクリップは、本当のパニックがどこにあるのかを完璧に要約している。

ほかでもないMSNBC“モーニング・ジョー”のミカ・ブレジンスキーは声を荒げて次のように言った・・・。

「この危険な端緒は、彼がメディアの評判を傷つけようとしていること、自分自身で事実を作り上げようとしていること、そしてそれは失業率や経済が悪化しているのに彼はその報道を覆すことができれば、彼は実際に人々がどう考えるかを正確にコントロールすることができるのだ・・・」

そして、とどめを刺すようにうっかり本当のことを言ってしまった。
「それは我々の仕事なのだ。」

それに対してジョー・スカボローが元気に答える:
「そう。もしも彼女がこの数年で考え方を変えて、人を操るということの間違いを認識したと思う。ブレジンスキーは金曜日の「モーニング・ジョー」で、Twitterの経営陣が交代する可能性について警鐘を鳴らし、さらに踏み込んで、もしイーロン・マスクが買収したら米国にとって「非常に危険な前例」になると言ったのである。」

  …Twitterを買収しようとする彼を止める方法はあるのだろうか?このような事態を回避するためのガードレールはあるのだろうか?なぜなら、これは非常に危険な前例になり得る。

「彼は言葉が人にもたらす影響を信じていない」とブレジキーのゲストは付け加えた。このゲストは以前にこう書いていた。「イーロン・マスクのTwitter買収の試みは、新たな脅威を象徴している。億万長者の連続投稿がソーシャルメディアを支配するのである」

というわけだ。つまり彼らはあなたが自分で考えることができるようになることをとても恐れているのだ!!

リンク

****************************************************

(やまと)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)