fc2ブログ

名護市市長選投票率に見られる「ネット世代とテレビ(新聞)世代」


報道媒体(テレビ・新聞⇔ネット)によって、候補者・政党・共認内容を選択している様子が伺える。

リンク より

・・・・・・・・・

阿比留瑠比氏のツイッターより

〇年代別の投票率(期日前調査)
・・・・・・・・・・・岸本氏・・・・・・・渡具地氏
18・19歳・・・・・32.5%・・・・・67.5%
20代・・・・・・・・18.1%・・・・・81.9%
30代・・・・・・・・23.5%・・・・・76.5%
40代・・・・・・・・36.8%・・・・・63.2%
50代・・・・・・・・37.5%・・・・・62.5%
60代・・・・・・・・45.4%・・・・・54.6%
70代・・・・・・・・60.5%・・・・・39.5%
80代以上・・・・・・72.1%・・・・・27.9%

この傾向は国政選挙でも明確。テレビを見る時間が長いほど、左派や和式リベラルの影響を受けるのだろう。

沖縄テレビの名護市長選調査が興味深い。辺野古中止の岸本洋平氏に投票したのは70代以上が多く、18歳〜50歳代は圧倒的に現職の渡具地武豊氏に投票。特に20代の81.9%が渡具地氏に投票した事は“オール沖縄”にとっては衝撃。就職、結婚、子育て…現実重視の若者の意思は明確だ。

・・・・・・・・・

大衆の意識は、徐々に変わりつつある。

(天神地祇)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)