fc2ブログ

現代の奴隷制度=学校教育(詰め込み)が、コロナ禍を拡大・深刻化させている根本原因。

これだけ、海外を含め、情報が流れているのに、国民の半数以上が、コロナワクチンを喜んで受けるとは、素直に考えて、おかしい、危機的な状況なのですが、そうなる訳は、やはり、戦後、いや、明治以来の学校教育による洗脳にあり、従順な羊を育てる、言わば、現代の奴隷制度とも言えるのではないでしょうか。
第二次大戦前夜の状況に似ているとも言える現在。
教育の仕組み、いや、教育という考え方そのものから変えて行かなければ、突破できないのではないでしょうか。特に、戦後の詰め込み教育は、酷い。
そのつけを回されるのは、我々一般民です。

「仮想現実の中に意識を閉じ込める洗脳 突き進む【ワクチン大量虐殺】の罠 コロナvol.7」
リンク

からの引用です。

----------------------------------------------------
令和になっても情報鎖国の日本。まるで戦時中か?
ドイツでは、1,000名以上の弁護士と1万人以上の医療関係者が『ワクチン接種中止』を求めて裁判を起こしました。

コロナウイルスの〝 真っ赤な嘘 〟と〝 ワクチンの真実 〟が世界中で暴かれる中、世界のニュースの共通点は『ワクチンには効果が無い』ということなのです。しかし、アメリカの圧力により【世界の売れ残り『ワクチン在庫処分会場』となった日本】では、世界中にこれだけの情報が飛び交っているにも関わらず、日本国内のマスコミで取り上げる所は全く無く、日本政府は『金属入りワクチン』を接種させても「具合が悪くなったら〝 かかりつけ医 〟に見てもらえ」と突っぱねるだけなのです。

それにも増して何事もなかったかのごとく〝『誤情報』や『デマ』の世界情勢 〟と報道し、3回目のブースター接種の宣伝をし、それを国民に売り込むためにメディアやネットを使い、洗脳を続けるのです。

『日本=洗脳国家』ということに気づき、目覚めよう
日本国民は、知らない間に『洗脳』されているのです。

究極の奴隷制度とは、奴隷に『自分自身が奴隷だ』とは気づかせないシステムなのです。そして、支配者層による 【精神支配】はこの世に生を受けた段階から始まるように仕組まれているのです。家庭にしろ学校教育にしろ、まさに社会は〝 マインドコントロール 〟の場と化しているのです。
例えば教育。
情報量がやたらと多い『詰め込み教育』は、思考能力を抹殺するのに効果的なのです。情報が多ければ多いほど、疑問を抱く余裕は無くなってしまうのです。こうして思考能力は抹殺され、『〇×思考』によって日本国民は、幼い頃から〝 奴隷的な従順さ 〟を徹底的に叩き込まれ、言われた通りにしか行動できない『人間ロボット』が大量生産されるのです。

簡単に言えば、学校の試験とは【『洗脳』の測定】であり、その〝 測定システム 〟こそが戦後教育の神髄で、日本人の恒久的奴隷制度の基盤なのです。

自分が『洗脳』されていることに気がつかないように、『システム』で支配され『完璧』に洗脳されているのです。

『洗脳』に気がつかないままでいると、国に殺されてしまいますよ
------------------------------------------------------------------

引用終わり。

(長谷暢二)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)