fc2ブログ

【NHKはコロナが嘘だと知っている】NHK職員は、勤務中にマスクを着用していないことが判明

創価メディアのNHKは、コロナ茶番を大いに盛り上げ、国民の恐怖心を煽ってきたにもかかわらず、職域接種を実施していない上、局内の職員たちもノーマスクで勤務していることが明らかになった。

-----------------

以下の画像は、NHKのさいたま放送局の局内の様子です。

これは7日の地震発生時に急遽、放送されたものですが、立ち上がっている職員の一人はマスクを着用しておらず、後ろに立っている職員もマスクを顎にかけているだけで、きちんと着用していません。

つまり、彼らは日頃から一切、コロナを恐れていないということです。

これまでNHKは、創価学会と中国共産党に与し、コロナ茶番をでっち上げて国民の恐怖心を煽ってきましたが、思いも寄らない形で局内の実態がバレてしまいました。

しかも、今回発生した地震は、イルミナティが意図的に起こした人工地震だと判明していますので、自ら墓穴を掘ってしまったようなものです。

NHKは、創価学会や中国共産党にとって都合の良い情報ばかり報道する洗脳メディアに他なりませんので、一刻も早く放送免許取消しとなり、この世から消滅することを心から祈ります。

リンクより

(井垣義稀)
スポンサーサイト



コメント

【全世界送信メール20211122】

ameblo.jp/hougaku-masahiko/entry-12711633922.html
件名: ユーチューブ仕様変更コミュニケーション削除につきまして
返信メールとお電話ください09011898411
日本国憲法はこの世に正しく人間の犯罪を告発する唯一無二の真理法である
「医の倫理は人倫なり」
【神回とのコメント多数】中日ドラゴンズの野球選手がワクチン接種後この評価で納得するわけない!しっかりとした補償とセットであるべき【評価が衝撃】
2021/11/16加齢ストップチャンネル / 野中しんすけ
youtube.com/watch?v=QWLxysfACbs
NOA2 日前
分科会、厚労省、政府は心が痛まないのでしょうか。
訴訟しかないですね
189
返信豊岳正彦1 秒前
ワクチンを打った厚労省公務員(憲法15条三権公務員すべて共謀共同正犯)と医者を無差別大量殺人罪で告発することです。
接種記録とカルテを証拠保全すれば告発によって100%即決有罪に出来ます。
刑事事件なので裁判費用は一銭もかかりません。
被害者全員が刑事裁判で100%勝利して憲法17条で国から損害賠償を得ることができます。

豊岳正彦1 秒前
ワクチン接種後の死亡診断書発行は特別刑法医師法違反です。
医師法第一条によりワクチンは健常者以外には打ってはならない。
ワクチンを接種してよいのは病気がない健常者だけである。
ならばワクチン接種後の突然死は病人の病死ではなく健常者の変死だから、
医師法では必ず変死の「死体検案書」しか書けないのである。
つまり死亡診断書を発行すれば直ちに公文書偽造の証拠隠滅罪現行犯であるということです。
死亡以外でもワクチン接種後の異常反応はすべて刑法で裁かれなければならない故意の傷害殺人犯罪の被害証拠です。
刑法では医学的因果関係など不要で、
加害者と凶器と被害者の間に「相当因果関係」があれば100%有罪です。
有罪の証拠は「書証」である「接種記録および接種後診療記録」だけでよい。
直ちに証拠保全して日本政府と医者の毒物強制接種無差別大量傷害殺人テロ犯罪を告発してください。
刑訴法239条「なんびとでも、犯罪があると思料すれば、告発をすることができる。」

豊岳正彦0 秒前
そもそも医学部は学問の府ではない。
複数の国家資格技能免許を取得できる専門学校であるにすぎない。
ゆえに医学部はそもそも文科省の管轄下に置いてはならない。
医学部で卒業に必要な単位は基礎医学講座と臨床医学講座の両方である。
法医学は基礎医学講座であり、ここで医学生は全員医師法が特別刑法であることを学んで単位を取らねば卒業できないのである。
法医学では刑法と医師法を教える。
死亡診断書と死体検案書の刑法における適法性と違法性は、
法医学で試験に合格して医学部を卒業した者はすべて弁別できねばならない。
法医学は基礎医学だから、医学部を卒業した時点で医師国家試験を受ける前にすでに法医学専従者の国家資格は取得しているのである。
法医学者は法律で守られた生者を扱わず法律を離れた死者をのみ扱うから、法医学者に医師免許は不要である。
憲法も刑法もその他あらゆる法律は生者にのみ適用されるからである。

医師国家試験は臨床診療技能試験なのである。
医師免許は臨床医療専従者資格取得技能免許であり、臨床に携わらない医師は医師免許を返上しなければ刑法違反である。
特別刑法医師法第一条「医師は国民の健康な生活を確保するものとする」任務に故意に違反して、
疾病を持つ国民と一対一診療契約を結ばずまた個人の疾病を治さずなおかつ医師免許を返上しない非臨床医に対して、
刑法25章汚職の罪のうちの、特別公務員職権乱用汚職罪または職務怠慢汚職罪が適用されるのである。
これが秋霜烈日日本国刑法である。
このように法医学講座を持つ医学部を卒業した者は司法試験合格者よりもあらゆる憲法と法律に通暁している。
医学部を卒業し医師免許を取得して一対一の臨床医業に携わっている私があらゆる法曹及び弁護士よりも実効法理で遥かに勝っているのは当然であり、
よって現実のあらゆる裁判において私は敗れることがないのである。
臨床医業に携わらないすなわち医師患者一対一の片務診療契約を結ばない医師は全員直ちに医師免許を国家に返上せよ。

豊岳正彦0 秒前
医の倫理とは人倫そのものなのだ。
医は常に一対一の仁術であり、医を偽装した算術は医術ではなくただの賤しい殺人術である。
医師免許は殺人免許ではない。
asyura2.com/21/senkyo283/msg/429.html#c89
--------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)