fc2ブログ

「マスクは効果なし・ワクチン危険」の声が公になってきた。

今までは、「マスク効果なし・ワクチン危険」といったニュースは、その発言者を否定視する形でマスコミは報じていたが、ここ最近は「実際はどうなのか」と読み手を考えさせるような書き方で現れてきている。

Yahooニュースのコメント欄でも、
>実際、マスクが感染症を防ぐと言う論文は無いが、マスクは感染症を防がないと言う論文がある事は確かです。
>周りの圧力に負けず発言できるのは正義感の強い議員さんだと思う。
実際マスクは無意味であることは証拠となる事実やデータがあり、たくさんの医師が証言している。
ワクチン接種率が上がるにつれて感染拡大しているのだから、ワクチンはもちろん効果ないことは明らかな事実。逆にワクチンが原因で感染拡大しているのでは。
>コロナが流行る前は、インフルエンザが流行っているときでもマスクは風邪症状がある人はつけることを推奨していた。
無症状の人はそれほどつけることを言われてなかった。
今回のコロナウイルスはなぜ、マスクを強制することになったのでしょうか?
不思議な状態ではあると思う。

など、不整合を感じ「おかしい」と発言する人も増えている。
これは明らかに、行動に移す=行動力のある人は、不整合を感じ、何が正しいかを自ら追求している証拠事象であると思う。


以下、議会で議員が「マスクは効果なし・ワクチンは危険」と公の場で発言したという記事。
合わせてコメント欄も読んでみてほしい。

_________________________________
リンク https://news.yahoo.co.jp/articles/364b287e5a895cc2e762e223b4e8e3efd7db13e9/comments

 14日の石垣市議会一般質問で石垣亨氏は、マスク着用に新型コロナウイルス感染予防に効果がないと主張し、ワクチンの効果も疑問視。「自分のことは自分で、地域のことは地域で決めるべきだ」と述べ、マスク着用やワクチン接種を強要しないよう訴えた。
 「『思いやり』や『同調圧力』がじゃまをして、マスク警察のような人まで出ている」と、マスク着用を求める風潮に異議を唱えた石垣氏。
 マスク着用の効果に関し「5ミリの蚊の侵入を防ぐのに網目15センチほどの雨戸を立てているのと同じ状況だ。このようなもので本当にウイルスを防ぐことができると考えているのか」と指摘した。「マスクは効果がないどころか有害」と述べ、酸素の欠乏で脳細胞が破壊されるとして「科学的根拠を見出せないことは、強く勧めることも強要することもできない」と述べた。
 ワクチンに関しても「有効性の科学的根拠を示す文書はない。ロシアンルーレットのように当たり外れがある」「ワクチン接種を進めたい支配層が国民全員にマスクを強要している。ノーマスク、ノーワクチンの国もある」と持論を展開した。
 新型コロナの感染症法上の位置づけを、入院勧告ができる「2類相当」から、季節性インフルエンザ並みの「5類相当」に引き下げるよう要望。「意見書の提出を準備している。インフルエンザと同類のリスクしかないとはっきりさせている国もいっぱいある」と市の考えをただした。
 天久朝仁市民保健部長は「現状において5類に引き下げることは、まだ時期尚早ではないかという認識だ」と慎重な姿勢を示した。



源浩司
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)