fc2ブログ

あらゆるウソが、通用しなくなりつつあるので、陰謀論として懸命に否定

ここのところは、9.11同時多発テロの真実的な記事もネット界では多く、機密解除問題も含め、議論が盛んです。

一方で、コロナ、ワクチン、9.11ほか、様々の現象事実、根拠、データに基づいた意見を、「陰謀論」として、懸命に否定しようという言論も増えて来ています。

例えば
9・11テロ「政府は知っていた」…アメリカで広まる陰謀論 記憶の風化に危機感高まる
リンクhttps://www.tokyo-np.co.jp/article/130708 

ということは、それらのウソによって騙されない大衆が増えて来たということであり、私権の強制圧力が弱まって、文字通り、共認形成が全てという時代状況で、「陰謀論」として否定を叫べば叫ぶほど、墓穴を掘ることになっているのではないでしょうか。マスコミ的には、無視して報道しなければ、俎上に上らないのに、扱わざるを得ないところに、騙しの限界が近づいていることが現れています。



長谷暢二
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)