fc2ブログ

ニュース番組はほぼ全てフェイククライシスアクターを演じるTBS社員「宮本晴代」の実態

ここ最近、マスコミが様々な手口を使ってニュースを捏造していることが、SNSなどを通して次々と暴かれています。

その中でも特にTBSが、社員の「宮本晴代」をクライシスアクターとして利用し、数多くのフェイクニュースをでっち上げていることが判明し、問題となっています
先ず昨年9月に「ピーチ・アビエーション」の機内で、男性客がマスクの着用要請を拒み、客室乗務員らとトラブルになった事件がありましたが、その際に対応した客室乗務員が、TBS社員の「宮本晴代」だったことが判明.


リンク https://rapt-plusalpha.com/society/post-13867/

つまり、この騒動そのものが、TBSのでっち上げた茶番だったということです。

○ピーチ機内でマスク拒否、男逮捕 航空法違反などの疑い

○ピーチ航空機ノーマスク事件はヤラセだった!! 今度は飲食店で

★サイト先にTwitter・動画などの証拠のデータあり!!

一昔前は、ネットも発達していなかったので、こうしたヤラセ報道をしてもバレなかったのでしょうが、今や時代は変わり、SNSも発達しているため、そう簡単に庶民を騙すことができなくなっています。

それでもマスコミは、未だに私たち庶民を騙せると思っているのか、それとも単にやる気がないだけなのか分かりませんが、相変わらずフェイクニュースを性懲りもなく捏造しつづけています。

もっとも、マスコミが作られた当初の目的が、イルミナティの都合の良いように庶民を洗脳するためなのですから、いくら彼らに噓をつくなと言っても、彼らは頑として噓を報道しつづけるに違いありません。

このようなわけですから、マスコミの報道をいちいち真に受けることなく、正しい知識や価値観を身につけ、私たち庶民の手で新たな報道の形を築いていかなければなりません。


直永亮明
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)