fc2ブログ

ICT化もグローバル化も大間違い。海外とマスコミの“脅迫”に踊らされた日本

マスコミによる情報支配。そこから脱するためには、自らが追求するしかない。
***
【テレビは脅迫的な情報を流す】
最近、テレビをみていると、脅迫されているような印象を受ける。ワイドショーでは、常にコロナの話題で、感染者数が減少しているにも関わらず、今度は変異型のウイルスの恐怖を煽り、リバウンドが心配だという。

変異型は去年から発生している。コロナウイルスは変異するものだし、変異したとしても、感染力が強まれば弱毒化するというのが定説である。

これまで何度も、いろいろな専門家が登場して、「気を緩めると、感染者が劇的に増加する可能性がある」と脅したが、その予測は全て外れている。ウイルス感染は精神論ではなく、もっと数学的に増加したり、減少したりするのだ。常に感染者のカーブはなだらかに推移している。学者の予想だけが、不自然なカーブを描き、それは外れるのである。

外れる予測だけして、具体的な対策は何もしない。病棟を増やすわけでもなく、治療薬を認定するわけでもない。何もせずに、国民を脅しているだけだ。

そもそも緊急事態宣言を解除したからといって、羽目を外す日本人は少ないだろう。居酒屋が急に満員御礼になるはずもない。急激なリバウンドなど起こしたくても起きないのだ。

そんなことは誰でも分かるはずなのに、なぜ、こうまでして脅迫を続けるのか。とにかく国民にワクチンを打つまでは脅迫し続けるとでも言うのだろうか。

その割には、東京五輪を中止するという話は出てこない。議論しているのかも分からない。五輪開会後に、変異型のクラスターが発生した場合どうするのか。選手や審判が感染したらどのように対応するのか。

【CMも脅迫的だ】
テレビCMも不安を煽るものが多い。誰でも加齢により体力は落ちるのに、「サプリメントを飲まなければ寝たきりになる心配がある」といい、一度サプリを飲み始めると、「止めた人は老けて見える」という。

血圧は130を超えると高血圧だというが、ほとんどの高齢者は130以上だろう。降圧剤を飲む方が本当に身体に良いのかは疑問だ。高血圧は病気ではなく、身体の状態であり、その原因を究明してから解決を目指すべきだろう。原因を解明せず、降圧剤を飲むのはかなり乱暴な話だと思う。

ある書籍には、血圧200超えの長寿の村があるそうだ。高齢化すると高血圧でないと血液が隅々まで回らないというのだ。

血圧を下げれば安全というが、脳に十分な血液が回らないと認知症が進むこともある。そもそもピンピンコロリを望むなら高血圧で丁度いいのではないだろうか。

肌の染みや衰えも化粧品を使えば、若返ると言わんばかりだ。それよりも、「年老いた表情は美しい」という価値観を訴求するべきではないか。

人体に最も毒なのは薬だという説もある。薬は毒を薄めたものであり、ほとんどが化学物質で副作用もある。

健康に関する書籍を読むと、「日本人には玄米食がいい」という意見が多いようだ。人工的な薬品を試す前にまず玄米食を試すべきではないか。

健康的な食生活を目指さず、薬やサプリメントを飲みながら身体に悪い食生活を続けることが正しいとは思えないのだ。

【貢献消費の可能性】
コロナ禍で飲食店や観光業、エンターテインメント業などが、壊滅的な打撃を受けている。日本経済を守るためには、消費者が利己的にコストパフォーマンスを求めるのではなく、日本経済を回すために消費するという意識が必要である。

これは企業も同様だ。単純に海外生産に依存し、コストダウンを図るのではなく、国内企業とのサプライチェーンを構築し、より付加価値の高い、ビジネスを目指すべきである。

脅迫されて、不安になって、消費するというスタイルは、情報操作によって消費をコントロールされることを意味する。そうではなく、日本経済に貢献するための消費を行い、そこから人々とのコミュニケーションを生み出し、互いに利益と満足を得るというのが、貢献消費だと思うのだ。

みんなが少し高い商品を選べば、雇用が生れ、社会が安定し、お金が回ってくる。そして、収入が増え、消費も増えるのである。お金がないからと、海外製品だけを購入すると、ますます生活は苦しくなってくる。量を減らして、質を上げる。

そもそも我々はコロナ禍で断捨離をしたではないか。モノが多すぎる生活は貧しくなるのだ。消費から世の中を変えることができれば、自然と企業や政府はついてくる。

それを実行するには、脅迫や情報操作に屈しないことである。

【いつのまにやら 洗脳されて 自分の幸せ 捨てている】
コロナで考えさせられ、コロナで気付かされることがとても多いような気がします。本当に元には戻れないですね。

ある意味の覚醒ですが、これが世界で同時に起きているのではないでしょうか。

何となく過ごしてきたことが、別の意味を持ち出して、あれ、騙されていたのかな、と思い始める。そうなったら、全てを考え直さなければなりません。

人生とは何か、幸せとは何か、仕事とは何か、国とは何か。

引用:リンク
「MAG2NEWS」

 


二島圭入
スポンサーサイト



コメント

これを贈ります。水間条項TVと全世界に。

【地球のジェノサイダーNHKを討ちてし已まん深田萌絵出帥の表】
masa-ho.blogspot.com/2021/04/nhk_50.html
深田萌絵TV2021/4/15#朝日新聞 #半導体不足 #解放軍
【右も左もヨイショ、おかしくないですか?】
youtube.com/watch?v=AaJiWU8vuME

豊岳正彦32 分前(編集済み)

素晴らしい。諸葛亮丞相の出帥の表をはるかに上回る史上最高の出帥の表です。

豊岳正彦1 秒前

この深田萌絵出帥の表をそのまま水間条項TVへ送って、
麻生太郎議員と山東昭子議員へこの動画を視聴するよう勧めてもらいましょう。
麻生議員と山東議員は私の名前と私が神聖な責務に殉じる名医の仁術医者であることを知っていますから、
国会議員の中の人に公務員の神聖な責務を思い出してもらうことに利があると思いますよ。
_____________

【国会議員及び厚労省医政局官僚及び医者の神聖な責務は「国防」なり】

皆さま。
豊岳正彦文責のこの投稿を世界中に拡散してください。
【国会議員及び厚労省医政局官僚及び医者の神聖な責務は「国防」なり】
ameblo.jp/hougaku-masahiko/entry-12669585155.html
( masa-ho.blogspot.com/2021/04/nhk_50.html
コメント欄より引用)
【青山繁晴チャンネル・ぼくらの国会2021/04/19
#副反応 #古川俊治 #青山繁晴
【ぼくらの国会・第144回】青山繁晴×古川俊治「ワクチンはどうする?糖尿病などを含め病のある人は打て!」】
youtube.com/watch?v=lrA9WprqHNA
豊岳正彦6 時間前(編集済み)
このニセ医者は頭がおかしいねw
世界中でジェノサイドを実行している犯人はほかならぬ西洋医学医者だからな。
頭がおかしい嘘つきジェノサイダーの言うことは聞かないほうが安全だ。
君子危うきに近寄らずだよ、昔の人は西洋医学ニセ医者と違って嘘つかないからなw

豊岳正彦6 時間前(編集済み)
このばかいしゃは花粉症と
アレルギー性鼻炎結膜炎や黄砂やPM2.5や光化学スモッグなどの大気汚染原因発症病態が、
白血球免疫システム発動で同じものだということを知らないんだな。
このあほがしゃべってることがすべて高崎山のサルでもわかる低能の嘘八百万1000%なのにハゲワロタw

豊岳正彦34 分前(編集済み)
古川俊治氏よ。
私に反論あれば岩国の豊岳(ほうがく)小児科まで電話しなさい。
青山繁晴チャンネルで対面して公開討論しよう。
いつでも君次第で私はこのチャンネルに出てあげるよ。

豊岳正彦27 分前(編集済み)
衆院参院問わず国会議員の神聖な責務は国防である。
古川俊治参院議員が宣伝している死者が頻発するコロナワクチンは、
国民を厚労省医政局不正医療行政の虐殺で亡ぼし、
かつ中国と米英独仏諸国の虐殺侵略軍を日本国内へ引き込む外患を誘致する、
憲法9条違反外患誘致罪の現行犯NHKプロパガンダであるが、
参議院議員として自ら国境防衛を破るワクチン接種プロパガンダは、
国会議員の神聖な責務「国防」に真っ向から違反している。
福沢諭吉慶応大医学部教授古川俊治くんは、
生まれた時から外国スパイのジョン万次郎東大卒NHKと、
全身全霊売国の一味同心であるが、これを如何。
_______

【広島県呉市「自然共生党チャンネル」動画集より。】
令和3年4月19日コロナワクチン接種中止要求記者会見1~3
youtube.com/watch?v=JfaYU4cNRuw&t=39s
youtube.com/watch?v=1IOtbiZccEA&t=34s
youtube.com/watch?v=QYhhxeKachE&t=50s
第10回 PCR検査の欺瞞(2021.3.18)
youtube.com/watch?v=Rh2weiJvIH0&t=43s
第9回 新型コロナワクチン接種への疑問(2021.3.8)
youtube.com/watch?v=oQawAQ4NdgI&t=40s
第7回 新型コロナワクチンの危険性(2021.3.9)
youtube.com/watch?v=tfkBJNT9z6Q&t=10s
第6回 PCR検査の実効性(2021.3.2)
youtube.com/watch?v=uzEpFI_td4M&t=111s
______

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)