fc2ブログ

ロックダウンで公共交通も使わずに巣ごもり→体調悪化→コロナ感染 というニューヨークの実態が明らかに

新型コロナウイルスで入院した人たちのほとんどは、ステイホームしていた人たちであることは衝撃的だとクオモ知事は言う

アンドリュー・クオモ知事は、5月6日、ニューヨーク州での新型コロナウイルスによる新しい入院患者のほとんどは、家にのみ滞在し、ほぼ外出せずにいた人々だと語った。

データは、約 100のニューヨーク州の病院からの約 1,000人の患者を含むものだと知事はブリーフィングで述べ、そして、このデータは、新しい入院患者の 66%が、自宅で待機していた人々であったことを示している。次に数が多い入院患者たちは、老人ホームの 18%だった。

数字としては、

・18%が老人ホーム
・1%未満が刑務所
・2%がホームレス
・2%が集会施設
・66%が自宅待機していた人たち

だった。

このことについて、知事は「衝撃的だ」として、このように述べた。

「入院患者のほとんどが家にだけいた人たちだったのです。その人たちが公共交通機関を利用したのではないかとも考えましたが、彼らは公共交通機関を利用していなかったのです。これらの人々は文字通り家の中だけに滞在し続けていました」

言われるままに家から一歩も出なかった人からどんどん悪化していったというのがニューヨークでの事実でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)