fc2ブログ

過去のパンデミックとの比較

改めて過去の流行風邪と比べてみた。過去の流行風邪と比べても、毎年訪れるインフルエンザと比べても・・・。

■コロナ禍
2020年 日本の総人口約1.26億人
国内感染者数(2020年4月30日時点) 1.4万人(人口比0.01%)
国内死亡者数(2020年4月30日時点) 442人(人口比0.0003%)

2020年 世界の総人口約76億人
世界感染者数(2020年4月30日時点)319万人(人口比0.04%)
世界死亡者数(2020年4月30日時点)22.8万人(人口比0.003%)

■インフルエンザ2017~2018年シーズン
2018年 日本の総人口1.26億
国内感染者数1462万人(人口比11.6%)
国内死亡者数 3325人(人口比0.002%)

■スペイン風邪 1918年~1920年
1919年 日本の総人口約5500万人。20~30代の青壮年者に死亡率が高い。国内では3回のピーク
国内感染者数 約2400万人(人口比約44%)
国内死亡者数 約39万人(人口比約0.7%)

世界の総人口 約19億
世界感染者数 約6億人(人口比31%)
世界死亡者数 約2500~5000万人(人口比1.3~2.6%)

■アジア風邪 1957年
1957年 日本の総人口約9000万人。50歳以上に抗体あり。
国内感染者数 約300万人(人口比3.3%)
国内死亡者数 約5700人(人口比0.006%)

世界の総人口 約29億
世界死亡者数 約100万人(人口比0.03%)

■香港風邪 1968年
1968年 日本の総人口約1億人
国内感染者数 約13万人(0.001%)
国内死亡者数 約1000人(0.00001%)

世界の総人口 約35億
世界死亡者数 約50万人(0.0001%)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)