fc2ブログ

日本のコロナの謎、ついに崩れる? 海外の見る日本の対策、今後のゆくえ

今世界中コロナによって、経済、生活等様々な分野まで影響出始めた。
日本に限らず、どの国がどのような対策を取る(or取った)としても、マスコミから何かを言われる。また、国民から反対の声も上がってきます。
どう動くか、本当に政府の方々が対策方法がないか。それとも、国民たちが近代思想に染められて、どこにもない自由、平等、博愛を求めて、未知課題への追求が空に浮いてしまった。
いつになったらコロナが落ち着くのかという心配もあります。
日本内もかなりコロナに対する緊張感が高まっているが、世界の状況と比較して、まだ深刻では無い国。それでも医療崩壊になる?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リンク より引用

これまで感染者が少なく、何とか持ちこたえてきた日本の新型コロナウイルス対策だが、3月下旬から感染者が急増している。日本は検査数を絞ったクラスター叩きを戦略としてきたが、もう限界だという見方が海外では優勢だ。政府は感染拡大を受け緊急事態宣言で市民の外出や店舗などの営業自粛を求めているが、罰則つきの欧米式ロックダウンではないため、効果に疑問の声が出ている。
◆感染が抑えられてきた日本 いまは危険水域に
 海外メディアは、日本は感染の第一波の悪化を何とか回避してきたという見方だ。もっとも明白な理由は指摘されておらず、さまざまな憶測が飛び交っていた。米ABCは、予定通りの五輪開催のために、政府が数字を抑えようとしていたという噂を紹介している。米ウェブ誌『Vox』は、政府が肺炎患者に十分なコロナウイルス検査をしていない可能性もあると指摘。一方で、日本はもともと挨拶としての握手やハグ、キスなどが少ない文化だったこと、マスクの着用が浸透していたこと、早めに大型イベントの自粛や学校休校などの社会的隔離措置が取られたことなどが功を奏したとも見ている。こういった日本独特の理由が感染を遅らせたという認識が海外メディアには共通だ。
しかし、今後の感染拡大は回避できないという見方が圧倒的だ。海外の見方は、ディプロマット誌によるアジアの国別新型コロナウイルス感染の概要をまとめた記事に集約されている。これによれば、3月中旬までは五輪開催を議論できるほど感染は抑えられてきたが、以後東京の感染者が増加。ロックダウンの遅れによって起きた海外の悲惨な状況を目にしていたにもかかわらず、政府は企業や国民に対して活動の自粛程度しか求めなかった。4月7日に緊急事態宣言が出されたが、相変わらず自粛の域を出ず、ロックダウンと呼ぶには不十分なものだった。その一方で、検査数は限定され、公式の感染者数をはるかに上回る感染者がおそらくいるのではという見方が広がった。いまや感染は急増しており、欧米の後を追うのではないかいうことだ。
◆WHOも称賛 クラスター対策は有効だった
 そもそも日本の戦略は、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の助言に基づき、医療崩壊を防ぐため重症者の治療に集中すると同時に、感染のクラスターを特定するため接触者追跡を行うというものだった。韓国やドイツのような大量検査ではなく、症状のある人とその濃厚接触者を中心に検査が行われてきた。
 日本では、検査の少なさに関する海外からの批判が大きく報じられているが、実は日本の戦略は正しかったという指摘もある。ワシントン・ポスト紙(WP)は、ペンス副大統領が「症状がないなら検査の必要はない。アメリカ国民には、検査のための資源を症状のある人が利用できるよう、この考えを守るよう奨励する」と述べたことを紹介。同様の方針を取ったのが日本だとし、検査を限定して感染の急拡大と医療崩壊を回避できたことを認めている。
◆少ない死者数の謎、ついに崩れる?
 ブルームバーグは、たった一つの心強く、しかし不可解なデータは、日本の少ない死者数だと述べる。いまのところG7のなかで最少だ。新型コロナウイルス対応で称賛を浴びているドイツと比べても、日本の数字は非常に少ない。専門家の間では、国民皆保険制度や肥満の少なさなどが原因としてあげられており、複数の要因が関係していると見られている。もっとも前出の渋谷氏は、検査の不足が診断されない肺炎を増やすことになると予測。日本は集団感染のまだ初期であるためなんとか拡大をしのいでいるだけで、これからが本番だという見方をブルームバーグに示している。
 APは、日本の救急医療システムが崩壊寸前だとし、複数の病院で患者受け入れが拒否された例を紹介する。病床、医療従事者、マスク、防護服などの医療用具の不足も深刻で、集中治療室(ICU)の設備も十分ではないと報じている。厚生労働省のまとめ(4月20日正午時点)によると、日本の感染者数は1万608人、死者は223人(都道府県発表値合計)となった。ニューヨークやイタリアほどではないにしても、感染拡大からの医療崩壊で、今後は死者数が急増する恐れがあるとAPは見ている。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)