fc2ブログ

日本でコロナウイルスのオーバーシュートが起きないのは、日本の衛生に対する心がけが寄与している!?

世界各国でコロナウイルスの感染が拡大している中、日本ではいまだに2000人の感染者。アメリカもイタリアも1万人の感染者がいるがなぜか?

●フランスの大手雑誌
リンク
『日本のコロナ感染者数が少ない理由』が話題に~ネットの反応「なんか嬉しいw」「これは当たってる。毎年のインフルエンザの感染者数や死亡率を世界各国と比較すれば一目瞭然」

>日本では風邪をひいた人は他人への配慮でマスクを着用する
>日本に行くとフランスとの規律の差が分かるよ。路上に座ってる人はいないし、街中には喫煙所が設置されてる。
ゴミも落ちてないし、多くの人がマスクをする気遣いを持ってる。


●中国メディア
リンク
中国人が驚く「日本人の衛生概念」、まさかここまでとは・・・

>「衣」に関しては、中国では2日や3日同じ服を着るのはごく普通
>「食」に関しても、日本に生食の習慣があるのは、それだけ食の衛生が徹底されているからだと指摘。
>「住まい」に関しても、日本の住宅は小さいながらも清潔にしていると称賛。
>「交通」面でも、日本人は外に出るときよくマスクをしているが、これは自分の健康のためでもあり、他人にうつさないためでもあると称賛した。


上記のように、日本は海外と比べて、衛星に対して日常的に最新の注意を払っている。手洗いうがいなどもその一種で、小さいころから外から帰ってきたら、まず手洗いうがい!と教わるほどだ。

日本人の普段から行っている何気ない気遣いが、爆発的な感染を抑えているのかもしれない。

道民
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)