fc2ブログ

ウイルス・戦争・飢餓の死亡数比較

リンク

世界的なパンデミックは過去100年で3回起きています。
いずれのパンデミックも終わるまでに2年という月日がかかっていることにも注目してみましょう。

【1918~1919年】スペイン風邪
世界人口の1/3(約5億人が感染し当時の世界人口は18億人近く)が感染し4000万~1億人が死亡したと言われています。
ただし、1918年は第一次世界大戦中だったので、詳しい死亡者数についてはわかってないもののウイルスによる死亡者は最大で1億人だったという説があります。
スペイン風邪による日本での影響はというと、当時の人口5500万人のうち39万人(人口の8%)が死亡したと言われています。

(中略)

【1957~1958】アジア風邪
アジア風邪は中国の貴州省・雲南省発のインフルエンザパンデミックです。
このアジア風邪により全世界で100万人もの人がなくなりました。
日本では300万人程度が感染し死亡者数は5700人程度。
そして、スペイン風邪と比べると圧倒的に少ないですが、死亡した多くが子供と高齢者だったということで、今回のコロナウィルスと被る点があります。
しかし、それでもアジア風邪が終息するまでには2年もの年月がかかったということで今回の新型コロナウィルスも2年くらいかかることが予想されています。

【1968~1970】香港風邪(ホンコン・インフルエンザ・パンデミック)
香港風邪は1968年6月に香港発となったインフルエンザパンデミックです。
全世界では75万人が死亡したと言われており、アジア風邪よりも少なくなっています。
その1ヶ月後には日本にもインフルエンザウィルスが広まっており日本国内では約13万人が感染し死者は985名となりました。
スペイン風邪、アジア風邪に比べて被害は少なかったそうですが、香港風邪の第二波が1970年にやってきて、第二波の方が被害が多かったそうです。
こう考えると、新型コロナウィルス は一度収束したと見えても再拡大して期間が長引くことも考えられます。
そして、終息するまでは他のパンデミック同様に3年ほどかかるのではないかと予想もできます。

新型コロナウィルスの致死率はインフルエンザ以下なのに?

2020年3月27日現在、日本での新型コロナウィルスの感染者数は1349人、死亡者数は46名であり致死率は3%です。
3%と聞く高く感じますが、死亡者の99%が70歳以上、そしてそのうちの56%が80歳以上。
1名50代の方が亡くなっていますが、50歳未満の死亡者は日本では確認されていません。
また、日本ではPCRテストが行われていないため数字が高くなっています。実際の感染者は100倍いると考えられており、実際は0.03%くらいという見積もりもされています。
ちなみに死亡者数を類似の病気で比較(1年間)すると
* インフルエンザ:1万人
* 肺炎11万人
* 新型コロナウィルス:46人
とコロナウィルスの死亡者はとても少ないことがわかります。
単純にインフルエンザでも毎月1000人、肺炎なら毎月1万人が死んでいる計算になりますので、コロナウィルスの死亡数は少ないです。



知っておきたい歴史的に人口が激減する3つの要因

(中略)

〇疫病・感染病・ウィルスのパンデミック
歴史的に見て1番死者数を出したのは20世紀の初めに流行したスペイン風邪で最大1億人が亡くなったと言われています。
20世紀に発生したスペイン風邪で5000~1億人(世界人口の2~5%)
近代になるにつれて人口が増えているので、死者数も多くなっています。
しかし、比率で言うと医療が発達していなかった昔はなんと世界人口の20%が死亡したという記録もあるのです。
16世紀に発生したインフルエンザでは2500万人(世界人口の5%)
14世紀に発生した黒死病では7500万人(世界人口の20%)
6世紀に発生したペスト菌で2500万人(世界人口の12%)
今回のコロナウィルスは、そこまで強くないということですが、オーストラリア国立大学の研究結果では最悪のケースで6800万人、軽くても1500万人が地球から消えることを予測されています。

〇戦争
戦争はウイルスの次に多くの人が亡くなっている原因です。
ちなみに、第一次世界大戦と第二次世界大戦の死亡者数は以下の通り。
第一次世界大戦で1600万人(世界人口の8%)
第二次世界大戦で8000万人(世界人口の3~4%)
つまり、今回のコロナウィルスは、最低でも第二次世界大戦と同じくらいの人が消え、最悪の場合は第二次世界大戦に匹敵するほどの死亡者数が出るということです。
現在の新型コロナウィルスが海外では”静かなる戦争”と言われているのも納得がいきます。

〇飢饉
最後に、今回の新型コロナウィルスによる飢饉は起きないことを願っていますが紹介します。

(中略)

〇天保の大飢饉
日本で起きた最大の飢饉と言われているのが18世紀の江戸時代に起きた天明の大飢饉です。
この天明の大飢饉により、100万人近くが死亡したと言われています。(当時の日本の人口は30000万人ほど)

(中略)

〇ジャガイモ飢饉
19世紀にアイルランドの20%が餓死もしくは病死をよんだ飢饉です。

(中略)

ジャガイモ飢饉が起きた理由としては、 ジャガイモ疫病と言う病原菌が流行りジャガイモの生産量が激減、さらに政策の失敗などが重なり大飢饉とらり100万人以上が餓死したと言われています。

〇大躍進政策による大飢饉
20世紀に行われた毛沢東の政策「大躍進政策」がもたらした大飢饉では2000~5000万人が死亡したと言われています。

(中略)

〇ベンガル大飢饉
ベンガル大飢饉は19~20世紀にイギリスの植民地となっていたインドで起きた死者数5000万人を超える大飢饉です。

(中略)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)