fc2ブログ

新型コロナウイルについて我々は嘘をつかれているのか、それとも専門家たちが単なる無知なのか

「indeep」より抜粋 リンク

◆恐ろしい速度で変異が進んでいる可能性

新型コロナウイルスについての医学論文やレビュー等を、世界で最も攻撃的で挑発的な態度で報じ続けているタイの医療専門サイト「タイランド・メディカル・ニュース」が、本日 3月17日に、「新型コロナウイルについて我々は嘘をつかれているのか、それとも専門家たちが単なる無知なのか」という刺激的なタイトルの内容の記事を発表していました。そして、彼らは記事で明確に「怒り」を表明していました。

●このウイルスの尋常ではない様態

●最初から「変異が前提」となっているようなウイルス

●武漢での感染拡大からたった3ヵ月程度で「 49種類」に分岐

●独自に進化して勝手に指数関数的に種を増加させていく

●こういう事実が明らかになっているのに、なぜ専門家もメディアもそれを無視するのか

◆『新型コロナウイルについて我々は嘘をつかれているのか、それとも専門家たちが単なる無知なのか』

我々タイランド・メディカル・ニュースは、毎日、何百もの新しい調査研究を精査しているが、査読済みか査読されていないかに関係なく、WHO、米国 CDC、アメリカ国立衛生研究所(NIH)、各国の政府当局、および保健当局は、重要なことを何も伝えていないように見えることに我々は苛立っている。

彼らは嘘をついているか、あるいは、単に無知だ。たとえば、専門家たちは、繰り返して、「新型コロナウイルスは変異していない」あるいは「変異していても、大きな影響を与える段階ではない」と主張し続けている。
しかし、公開された研究のうち、少なくとも 7つのピアレビューされた研究と 3つのピアレビューされた研究が、変異に関しては「そうでない」ことを示している。

ウイルスに変異が発生しただけでなく、さまざまな特性を持つコロナウイルスの新しい株が出現しているのだ。3月16日の時点の記事で、新型コロナウイルスには、少なくとも 49の同定された株が存在するという事実に遭遇したが、記事を公開してから数時間後に、実際にさまざまな株に変異しているこれらは、人間の宿主の特定の受容体を攻撃する傾向をそれぞれ持つこともわかった。

我々が、ヨーロッパ、アメリカ、中国の専門家たちから知らされたところ、現在までに、少なくとも 100以上の新型コロナウイルス株がある。もちろん、我々、タイランド・メディカル・ニュースのチームの遺伝子専家や感染症の医学研究者の数は少ない。なので、我々のほうが誤った内容の記事を公開してしまう可能性はあるだろう。

しかし、これらの RNA ゲノム上のコドン(核の塩基配列)に大きな変化が起こったという事実が研究で公開されているということは、それは PCR 核酸検査診断に影響を与えるとは思われないだろうか? 治療薬やワクチンの開発にも影響するのではないだろうか。(※訳者注 / PCR 検査というのは、ウイルスの RNA の核酸で行うものなので、核酸の塩基配列が変化していた場合、「検査自体の意味がなくなる」可能性を書いているのだと思います。治療薬とワクチンも同じです)

新型コロナウイルスがヒト細胞に結合する方法は複数あることがわかっている。結合の方法が複数あるということ自体が、薬剤やワクチンの開発の前に立ちはだかる大きな壁であり、つまり、薬剤による治療手段やワクチンの開発において、すでに「ウイルスとの戦いに実際には負けている可能性」がある。

たとえば、以前は適切な治療プロトコルとされ、初期の頃に有効だと同定された抗ウイルス薬のいくつかが「今ではもはや有効性を示していない理由」は何だと思われるだろうか。製薬企業や各国の政府は、次々と明らかになる新型コロナウイルスに関しての新しいデータが、薬やワクチンの開発すべてのプロセスを変更させ、その時期がさらに遅れる可能性があるのに、どの製薬企業も、どの政府も「準備ができている」と言っているのはなぜなのか?
新型コロナウイルス自体の現実の詳細について誰も語らないのはなぜなのか?

中国の研究者の一部が言っているように、「回復した」患者の体内に残留した、あるいは休眠しているウイルスの負荷は、人体にさまざまな影響を及ぼし、神経変性疾患などを引き起こすことが明らかにされつつある。なぜ中国の研究者たちが、多数の株の一部についてそのことに警告しているという事実を考慮して、これらの研究がまだ行われていないのか。ヒト宿主細胞への攻撃は、そのような株の低レベルの感染が、癌から臓器の損傷までの慢性疾患を引き起こす可能性があることを示しているにも関わらず。そのようなことを人々は知る権利がある。

もう、「手を洗いましょう」「人との距離をとりましょう」などと言うのはやめてほしい。そんなことは言われるまでもない。一般人は馬鹿ではない。
そんなことを報じるより、「状況の現実」を人々に教えてほしい。SARS-CoV-2 自体に関する現在の研究について人々にきちんと伝えてほしい。それがどのように人々に影響するかを教えてほしい。効果のある薬剤などの候補について詳しく伝えてあげてほしい。

しかし、これだけの論文が公表されていることからもわかるように、この世には、「本物の優れたウイルス学者や本物のゲノム専門家の方々」がいるのだ。しかし、そのような優れた人ほどメディアには登場しない。我々は、そういう真の科学者たちが、世界に対して、本当は何が起きているのかを伝えていただくことを願っている。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)