fc2ブログ

コロナ騒動で垣間見える凄まじい思考停止状態

この間のコロナ問題で、いかに日本人が思考停止しているかが見えてきた。

香港でクルーズ船から下船した乗客がコロナ感染をしていたことが判明。

第1:クルーズ船対応
横浜に停泊し、乗客約2500人を客室に隔離し、乗組員(従業員)は隔離せず、清掃・食事等の提供を行っていた。
小学生でもクルーズ船内でコロナの感染爆発が起こるであろうことは容易にわかるはず。
にも拘らず、一部の人は除き、政治家・官僚・学者・マスコミ・・・国民に至るまでこの状況に対して異議申し立てを行わなかった。

第2:コロナ検査
韓国は、公的機関だけでなく民間業者にもコロナ検査を委託。結果、コロナ患者数の増大→政府対応に対する非難増大(中国人の入国に関して、国民の不安増大、各国からの入国制限等

アメリカは、つい最近までコロナ検査を実施していなかった。
情報を察知したアメリカは、昨年の10月から中国在住のアメリカ人を引き揚げさせた。引き続き、中国からの入国制限。明らかにアメリカは、中国潰しに入っている。(アメリカでコロナが蔓延していればこのような政策はとれない)

日本は、コロナ検査を民間に委託していない。コロナ検査が実施できる公的機関・コロナ感染指定病院も公表せず、意識的に実施していない可能性大。
なぜなら、仮にコロナ検査で発見できたとしても、治療法無し・ほとんどが軽傷で済むこと、加えて、コロナ検査の的中率が70%程度(100人の陽性患者にコロナ検査を実施しても30%の人は陰性判定が出る)ということを一部の政治家は認知しているのであろう。

このような読みも政治家・官僚・学者・マスコミから聞いたことが無い。

第3:買占め
日本のマスクの80%は中国で作られている。だから同じ紙で作られているトイレットペーパー、ティシュがなくなるという偽情報に踊らされ買占めに走る国民。明らかに、自分に関わる問題だけに反応。


これらの事例から、恐ろしいことに政治家・官僚・学者・マスコミ・・・国民に至るまで思考停止に陥っていることが如実に読み取れる。





天神地祇
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)