fc2ブログ

主要メディア、SNSが絶対に取り扱わない10項目

アメリカの主要メディアや大手新聞社は、どれも大手製薬会社や大手食品会社から巨額の資金を供給されているため、 人々の健康と安全に関する非常に重要なトピックを取り扱うことができません。

日本や世界や宇宙の動向より以下引用です
リンク
世の中には人間の身体に悪い物があまりにも多く出回っています。
この世界はカネと権力を持つ者たちに牛耳られ、彼らが支配する大手企業は金儲けと人口削減に効果的な不健康で安物の商品を高く消費者に売りつけているのでしょう。その結果、私たちの生活は圧迫され健康を害します。世界を支配している者たちは、世界の食べ物、飲み水、通信、メディア、エネルギー、薬など全てを所有していますから、私たちは(通常は)彼らが供給するゲテモノしか手に入らないようになっています。
残念ですが。。。

リンク
(概要)
2月26日付け   

(Natural News)
アメリカの主要メディアや大手新聞社(CNN, ABC, NBC, CBS, New York Times, Washington Post、他)は、どれも大手製薬会社や大手食品会社から巨額の資金を供給されているため、 人々の健康と安全に関する非常に重要なトピックを取り扱うことができません。
人気のウェブサイトでも同様です。さらにグーグル、ユーチューブ、フェースブック、ツイッター、アップル、インスタグラムもまた主要メディアを支配している者たちに支配されていますから、真実の情報や重要なトピックを扱うことができません。

それどころか、大手バイオ企業やテックジャイアンツは人々を支配し病気にさせ無知のままにしておきたいがために、真実からは程遠い情報(フェイクニュース)をメディアに報道させています。

(同様にメディアを支配している)新極左民主党(死のカルト教団)は、今すぐにでも全てを支配したいのです。そのため、トランプの弾劾を試みたり、米国民から銃を奪い取り、言論の自由、報道の自由、宗教の自由を奪っています。
米国民としての権利が急速に侵害されており、このまま何もせずにいると、二度と元通りには戻らないでしょう。

安全な食品、きれいな飲み水、自然薬品、国境警備強化、米憲法でも保障されている銃の所持の正当性を守るために我々が立ち上がらなければこの国は終わります。

フェイクニュースの主要メディアやソーシャルメディアが絶対に取り扱わない10のトピックは以下の通りです:

1. 自然食品(無農薬野菜も含む)は従来の食品、加工食品、遺伝子組み換え食品よりもはるかに健康的であること。

2. ワクチン接種は、接種直後に中枢神経系機能不全、自己免疫疾患などの副作用や感染病の拡大や死を招く危険性がある。

3. アメリカの国境を越えて密入国している不法移民の多くが伝染病にかかっており危険な寄生虫に感染している。

4. 銃乱射事件の現場で合法的に銃を所持している米国民が武装した銃撃犯に対して銃を発射し彼らの犯罪行為を妨害した。

5. 銃乱射事件の殆どがSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)を処方され飲んでいる者たちによって起こされている。

6. 癌、関節炎、心臓病、脳卒中、糖尿病、認知症のほぼ全てが予防でき治癒できる。これらの病気は遺伝ではない。

7. 乳幼児に与えるワクチン(妊婦にも推奨されているインフルエンザワクチンを含む)には大量の水銀が含まれている。

8. 水道水に含まれるフッ素は虫歯予防にはならない。フッ素は、癌、骨粗しょう症、IQ低下の原因となっている。

9. キャノーラ油は油の中でも最も健康を害する油であり、血液凝固、体重増加、 記憶喪失、長期的な認知症の原因となっている。

10. 癌の化学療法の成功率は3%のみ。化学療法により身体中に癌細胞が転移することになる。
引用終わり




志水満
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)