FC2ブログ

NHKや、朝日などが 「平和報道」をするのは、意図的に、国民から、”大事な危機感”を、無くすことを目的としてるからです


「 NHKや、朝日(テレビ朝日)、毎日(TBS)が 70年以上も、『平和報道』をするのは、

意図的に、国民から、”大事な危機感”を、無くすことを目的としてるからです。 」


まず、身近なことを考えて下さい。オレオレ詐欺、振り込め詐欺。

今の日本人には、”危機感”というものがないから、なさすぎるから、こんな詐欺が横行して、そして騙されてしまうのです。

1000万円も。2000万円も。

オレオレ詐欺や、振り込め詐欺が、出てきてから、どのくらい経つんでしょうか。
そして、これらは、未だに、なくならないじゃないですか。

”危機感”が、なくなった老人が、絶えないからです。
”危機感”が、なくなった老人が、絶えないからです。

昔は、こんなことは、なかった。

「戦争の緊張感」を知っている、中年・老人がいた時代は、
まだ空気に、ちょっとした「緊張感」が残っていたから、今のような詐欺はなかった。


裏では、政府と一体となっている「マスコミ」の狙いは、
国民を、”馬鹿”にすることです。

「平和ボケ」にして、”緊張感”を無くして、国民を馬鹿にすることです。

国民を馬鹿にすることによって、とんでもない悪法が通って、通って、通りまくっても、
馬鹿になった国民は、無関心だ。

「消費税増税」にしても、「水道民営化」にしても、いけない悪法が、次々と通っていくのに、
今の国民は、全くの、無関心。

フランス人は、悪法・悪政に対しては、怒るのに、
「平和ボケ」の日本人は、なにも怒らない。

原発とか安保は、変わった人たちがデモを起こすが、
生活に密着している、ほんとに大事なことには、日本人は、なんにも怒らない。

そして、また、いけない悪法が通っていく。
「生活保護」が切り捨てられた。そして、これから他の福祉も削られていく。年金も削られていく。医療費も削られていく。

それでも、今の日本人は、怒らない。

それが、今の日本人が好む、「平和ボケ」と「危機感の無さ」の、結果だ。


安倍政権になってから、貧困・格差は、明らかに、広がっている。

小泉政権のときよりも、貧富の差は、広がり、2極化が進んでいる。

それでも、こういう、ほんとに大事な政治については、日本人は無関心だ。

貧困・格差が、一番、切実な問題なのに、

日本人は、政治・政府に、怒らない。そして、そういう政治に、危機感を感じない。



「平和ボケ」は、”国民の危機感”を、無くしてしまいます。

「平和ボケ」は、”国民の危機感”を、無くしてしまうのです。

そろそろ、その辺に、気づいて下さい。

「平和ボケ」によって、民度が低くなった、今の日本人。


(ブログURL)
リンク




匿名希望
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中間選挙で民主党に敗れたトランプ氏の共和党、自分の再選に自信ありの言明のようだが

 中間選挙で民主党に敗れたトランプ氏の共和党、自分の再選に自信ありの言明のようだが、他人のことを言えるような情勢ではないと思えるのだが、 前回のアメリカ大統領選でトランプ大統領に敗れた民主党のヒラリー・クリントン元国務長官が、次回の選挙には出馬しないと明言した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、