FC2ブログ

経団連という無能経営者の集団

横井技術士事務所のホームページ【リンク】からの転載です。

今、現在の日本企業の有り様について言及。日産やシャープが起こした事件を国際的にみるとどうか?

転載開始

近頃テレビに流行るものの中に日本ホメ番組というものがある。日本の伝統技術には世界も驚くこんな凄いものがあるとか、こんなことができるのは日本企業だけとかというものである。

伝統技術を守る努力は立派だと思うが、それは殆ど日本のGDPには寄与しない。そして大事なことは、こういう番組は海外では殆ど放映されていないことである。そのかわり何か問題になることが発生すると、それはたちまち世界中に拡散する。

日本でも同じで、お隣の中国や韓国が放映して欲しいような番組は流さず、事故やパクリなどマイナスイメージになることは直ぐに流す。日本もおなじことをやらえていることを自覚すべきである。

ゴーンの強引逮捕も国際的には評判がよろしくない。更にこのほど、シャープが日系人を含む外国人非正規労働者の雇止めを発表した。企業には企業の都合があるだろうが、この種の情報は直ぐに世界中に拡散する。

日本企業はブラックだ、という噂とともにだ。こういう現状を放置して、いくら入管法改正で外国人労働者受け入れを諮っても、誰も来なくなる。政府が騒いでも、肝心の企業側が足元から穿るのだから何にもならない。今日本で必要なのは、経団連という無用長物ダメ団体に巣くう無能経営者の追放である。

以上転載終了




匿名希望
スポンサーサイト



コメント

フェア党よりほかに選択肢はない

初めまして。あけましておめでとうございます。
わたくし、競輪サイトやらやりながらも、「フェア党」という政治団体を勝手に応援させていただいている、綛田勝太というケチな野郎にございます。

真の愛国者大西恒樹さんと、彼が率いる政治団体フェア党を紹介します。

フェア党は、というかフェア党をたちあげた大西恒樹さんというかたは、他の政党が、言ってこなかった、知ってて目をつぶったかマジでわかってないかわからんが、とにかくも既存政党すべて、根本の問題を解決する能力はないと考えます。

根本の問題とは。ずばり、今の金融システムにおいてはお金は誰かの借金でできており、今のお金の発行のシステムを変えない限り、勝つ奴がおれば負ける奴がいて、紛争もなくならず格差もなくなりません。
まず、日本が率先して政府紙幣発行をし、しかも政府紙幣は世の中に出さずに日銀の倉庫にでも仕舞い込み、それで日本人が長年対外黒字を稼ぐためだけに労働力を買いたたかれてきた部分を、従来の紙幣によって還付すればいいということです。

ほかにもいろいろといっていますが、詳しい政策は
http://fair-to.jp をご覧くだされば理解していただけると思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)