fc2ブログ

新聞没落の時が来た


リンクより転載します。
=====
<怒涛のマスコミ凋落>サンケイ新聞と読売新聞

産経新聞が「全国紙」の看板を下ろすそうです。
全国紙の一角を占めてきた産経新聞が2020年10月をめどに、販売網を首都圏と関西圏などに限定、縮小する方針を固めた。販売部数や保有資産の減少などで財務状況が厳しさを増していることから、大ナタを振るうことを余儀なくされた。

これにより当日中に配達できない地域が相当生じることになり、同紙はコスト削減と引き換えに「全国紙」の看板を下ろすことになる。
「全国紙」の看板下ろす産経
リンク

あれ? 
アベノミクスで景気がよかったじゃなかったんですか?ネトウヨのご機嫌とりに安倍ヨイショしてたのに、すごい悲惨な結果じゃないですか?
あれだけ安倍ちゃんに媚びてたのに・・・。まあネトウヨの機嫌取りした時点でダメってわかりきってますが。

最近の産経が「まとめサイト」化してたのは、やはり逆効果だったと
いうことなのか、あるいはヤケクソになってたのか。ネトウヨも安倍晋三も新聞を買ってくれてれば、と思いますが、しょせん彼らは口ばっかりで責任は取ってくれませんからね。
自己責任ですね。
この調子じゃ廃刊も近いかもしれませんよ。


渡辺恒雄が死亡して読売新聞も影響力が無くなって番組のヤラセが次々発覚したりして、凋落の一途を辿るようですし、いっそのこと、もう「まとめサイト」を本業にしたらどうですか?
=====
転載終わり。
渡辺恒雄氏の件は、現在ネット界の噂に過ぎず事実かどうかは不明です。





takigawa hayami 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)