fc2ブログ

「フォロワーを金で買う人」の愚かすぎる認識

以下(リンク)引用
-----------------------
日本では約4500万人以上が利用しているツイッター。そこでは、「フォロワー数が人気の証」と考えられている。そのためフォロワー数が多いアカウントは、社会的な影響力の大きい「インフルエンサー」として扱われ、企業からプロモーションや講演などの仕事を依頼されることも多い。

ただ、利用者の中には仕事や影響力を得たいがために業者からフォロワーを購入することで、その数を“水増し”する人もいる。筆者が過去に知り合った、読者モデルの女性もそうだった。

彼女が業者から購入したフォロワーは1万人分。購入して、すぐにフォロワー数が激増した。その甲斐あってか、彼女(というよりも彼女のフォロワー数)に興味を持った複数の企業から仕事の依頼も来たという。ただ、そんな好況も長くは続かなかった。というのも、ほどなくして彼女のフォロワー数が「水増ししたもの」だと、企業にバレてしまったからだ。

業者が提供するフォロワーには、「ツイート数がゼロ、あるいは特定の商品や組織を応援する発言が多い」「アイコンに写真がない」「プロフィールが書かれていない」などの特徴がある。こうした不自然なアカウントは「偽アカウント」「業者」「スパム」などと呼ばれている。

また偽アカウントは、フェイクニュースの発信、拡散のために利用されることもある。たとえば、ドナルド・トランプ氏とヒラリー・クリントン氏が接戦した2016年のアメリカ大統領選では、ロシア政府と関係の深い企業が運営する複数の偽アカウントが、事実とは異なる発言やトランプ氏を称賛する発言を繰り返していたことが明らかになっている。

■有名人たちもフォロワーを買っている?
こうしたフォロワーの売買や、フェイクニュースの拡散をツイッター社も問題視しており、偽アカウントに対する取り締まりを強化している。

今年7月には、偽アカウントを数千万規模で削除したことが話題を集めた。日本ではアイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなさんのフォロワーが45万人減少、海外では歌手のケイティ・ペリーさんやレディ・ガガさんが約250万人、バラク・オバマ元大統領が約210万人のフォロワーが減少した。偽アカウントがどれだけ蔓延していたかがわかる数字だ。

■フォロワーの「相場」はいくらか
日本でもフォロワーを購入できるサイトは、「フォロワー 販売」といったワードで検索すればすぐに見つかる。あるサービスでは、「ツイッター日本人フォロワー1000人は1800円」「インスタグラムフォロワー1000人は2100円」といった内容で販売している。bot系のアカウントだけでなく、実在する人間のアカウントも販売しているようだ。
また、ヤフオクでも販売されており、「ツイッターフォロワー2000人は6800円」「インスタグラムフォロワー10000人は7500円」など、多数出品されている。出品者を見ると過去に20件ほどの販売実績があり、購入者からのコメントも数件ついている。

企業のSNS担当者や、ツイッターを宣伝ツールとして使っている個人事業主であれば、お金を払ってでもフォロワー数を増やしたいと考える人がいてもおかしくない。だが、どんな場合であっても筆者はフォロワーの購入をおすすめしない。

そもそも、フォロワーの購入はルール違反である。ツイッターの利用規約(Twitterルールとポリシー)によると、「偽のアカウントや誤解を招くアカウントの登録または作成」したアカウントは一時的または永久に凍結されることがあると明記されている。「フォロワー、リツイート、いいねの獲得などをうたう第三者によるサービスまたはアプリケーションを利用」した場合もスパム行為とみなされ、同様に凍結されることになるのだ。

どうしてもフォロワーを増やしたいのであれば、

・自身の専門性を高めて、役立つ情報を投稿をする
・拡散されるネタを投稿する
・ターゲットを自分からフォローしてフォロー返しを狙う
・ターゲットが活発な時間帯に合わせて投稿する
などが定石だ。

せっかくフォロワーを購入しても、アカウントが凍結されては意味がない。フォロワーを増やしたければ、結局は正攻法で挑むのがいちばんの近道なのかもしれない。




真鍋一郎 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火星の地殻活動を火星の地震で測定し火星の進化の過程を明らかにする目的のNASAの探査機インサイト

 火星の地殻活動を火星の地震で測定し火星の進化の過程を明らかにする目的のNASAの探査機インサイト、火星の地震、大きさはどのくらい?  誰にもわからない。ミッションの主目的の1つは、火星の地殻活動がどのくらい活発かーーつまり、揺れの頻度、大きさ、揺れがどこから来るのかを明らかにすることだ。月と同様、隕石衝突によって起こる振動はもちろん、惑星が冷えるにつれて発生する振動や、さらにははるか昔のマ...