マスコミが狂っているのは、スポンサー中心の利益追求のみだから。

>中受が狂っているのは、成立基盤が「受験産業」の利益追及のみだから。

>つい先日、中受対策により心が潰されかけていた小学生にあった。
彼は至極まっとうで、「こんなのはおかしい」と、声を上げてその地獄から脱出できたが、小学生にそんな思いをさせること自体、中受協奏曲は狂っている。

>その成り立ちそのものが、「受験産業」という利益追求のみにあるとすれば、それは、「教育」なんてものとはかけ離れた、単なる収容所であることは、間違えない。

(以上リンクより)



上記のことは、マスコミについても同じことが言える。


以下引用リンク

集合体というものが機能して、国家などの名前をつけて、それによって人間がクリアしてきた課題はたくさんあるだろうし。人間の進歩・営みを考えたらしょうがないんだと思います。論理的には。

集合的意識でやってきた人たちの価値観を否定すれば、怒る人たちがいるというのもよくわかる。

しかし、それでも集合的意識に人間が従うのは、僕はくだらないなと思います。

例えば、つまらない飲み会とかも、多くの人が薄々どうでもいいと理解しながら、それに付き合うわけじゃないですか。みんな分かっているんです。しかし、そのどうでもいいことに皆が付き合うから永遠に終わらない。

報道だってそうです。テレビも新聞もネットニュースでも良いんですけど、そこに重要なものなんて99%無い。ほとんどは無駄な物です。 なんとか学園も、誰かの不倫も。他に重要な、報道するべき問題がたくさんあるというのに。でも、くだらないニュースの方に食いつく人間が多い。するとそれらの話が集合体として重要だと思われ始める。そして報道が拡大される。

そこには経済的理由もあって、報道機関は株式会社なので、株主という集合体の利益を損なわないためには収益が必要、つまりスポンサーが必要。スポンサーは視聴率が重要。であれば何でもいいから視聴率さえ上がればいいんだという理屈になっていく。

本質や真実が多少ないがしろにされようが、人が見てくれればいい。だったらアダルトビデオを流すのが一番いいんだろうけど、そういうわけにもいかないから、よって報道がいわゆるニュースポルノになっていく。そういうことじゃないですかね? ま、僕なんかが言わなくてもみなさんお分かりのことなんでしょうけど。でも、みんなわかっているのに変わらない。

何故かというと、それを見ている大衆というものが本質を理解しようとしない、真実を求める時間もない。スキャンダル週刊誌が売れて、ワイドショーが見られるのは、人がリンチされるのを見たい奴らがそれだけいるからです。




す太郎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)