太っていることは悪いことじゃない

主観的ですが、最近のテレビはダイエット番組が多いと思います。例えば「痩せよう」「痩せた人の体験談」「デブコンプレックス」など。なぜこのような企画やコンテンツが蔓延しているのでしょう。それは人間の根本的な悩みでしょう。「太るとモテない」「痩せてもまた太る(リバウンド)」「「服が身体に合わない」などなど…。

確かに太っていることは健康によくないです。ただしそれは度が過ぎた場合だけの話です。ダイエットのしすぎで食べることが怖くなり、拒食症になり骨と皮だけのミイラのようになってしまった女性もたくさんいます。これでは健康的でもなんでもありませんね。

私は過去に掲示板で失言をし、ネットで炎上したことがあります。その際弁護士を雇ったことがあります。その方は伏字にしますがTKと言います。その人はもともと顔を公開しておらず似顔絵だけでしかその容貌を知ることはできませんでした。

実際に会ってみると想像したのとは違って驚きました。やや髪を後ろに寝かせた自然な髪型でをし、銀行マン風の優しそうな顔立ちの方でした。体型は太っていましたが不快なものは何も感じませんでした。雄弁でぼそぼそといった口調ではありません。TKさんもまた、ネットで炎上したことがあり体型を馬鹿にされたことがあるそうです。

確かにTKさんは非常に太っています。しかし弁護活動をしっかり行ったり身なりのきちんとした弁護士です。ネットの住民が自分のことを棚に上げて中傷するのはひどいことだと感じた。「痩せてほしい」は分からなくない話ですが「墓に放り込め」みたいなことを書きこむのはやめてほしいです。
彼も人間なのですから。

世の中には持病で痩せられない人もいます。体型だけがすべてではありません。




パッカマン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)