fc2ブログ

ゴールドマンサックス:永遠に株価上昇が続くことはあり得ない!

日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。
----------------------------------------
世界中の中央銀行が無からお金を刷り続け株式市場に資金を投入し続けているのですから、いかに現在の金融市場がでたらめであるかということが分かります。収益が伸びないのに企業の株価だけ上昇しているのですから。。。今、株主が株を売れば大儲けでしょうね~。。。
それにしても株価上昇はいつまで続くのでしょうか。。。一旦下落すると中央銀行が一斉に株を買いますから、すぐに反発します。
ところで、別の記事では、リークされた情報としてトランプが北朝鮮を軍事攻撃するよう指示したと伝えていますが、もし本当にアメリカが北朝鮮を攻撃したなら、ロシアが北朝鮮を防衛するために参戦するでしょうし、朝鮮半島から24万人の難民が日本に上陸する恐れもあると言われていますので、日本にとっても大変なことになります。キチ害金正恩が(北朝鮮のICBMはまだ開発途上ですが)アメリカに核爆弾を落とすなどと脅していますが、その前に日本の米軍基地に核爆弾を落とすでしょう。
現在、核パラノイアの金正恩の行動を止めることは誰もできません。
世界の支配層(グローバル・エリート)は世界戦争を勃発させたくて仕方ないのです。そのために彼等は北朝鮮を脅威に感じているアメリカ、日本、韓国が北朝鮮と戦争をしなければどうにもならない状況にまで追い込んでいます。かつてのABCD包囲網のように。。。裏で北朝鮮を操っているのも彼等ですし。。。もちろんアメリカ、韓国、日本を操っているのも彼等です。世界中の政治リーダーは彼等のパペットです。
アメリカは、普段は地下深くの部屋に隠れている金正恩だけを狙った隠密作戦を北朝鮮国内で実行するのは難しいのでしょう。金正恩はリビアの失敗から学んだようですから。。。そう簡単にはアメリカに騙されないでしょう。
もしアメリカが本当に北朝鮮を先制攻撃したなら、軍事関連?以外の株価は暴落するのではないでしょうか。

リンク
(概要)
8月1日付け

ゴールドマンサックスのアナリストらも、株価がこのように上昇し続けることはあり得ないと警告しています。
ゴールドマンサックスのアナリストらは株価がこのように上昇し続けるのはあり得ないと言っています。



11月の大統領選でトランプが勝利してから、株価が異常なほど上昇しています。しかしこの状態は実体経済と全く合っていません。この10年間のアメリカの実体経済は基本的にほぼゼロ成長です。
不吉な兆候がそこら中に現れています。株価上昇を引き起こしている唯一の要因は世界の中央銀行によるこれまでにないほどの株式市場の介入です。ただし彼等は永遠に株式市場のバブルを膨らませ続けることなどできません。やがては巨大バブルが破裂し投資からは総額数兆ドルを失うでしょう。



現在と同じように株価が異常なほどに上昇したのは1929年の大恐慌と2000年のITバブル崩壊の直前でした。ゴールドマンサックスのアナリストらの警告に耳を傾けた方がよさそうです。





しかし多くの投資家ら(特にミレニアル世代の投資家)は、1990年代のITバブル時と同じように株式市場に投資をしたがっています。彼等の80%がさらなるリスクを負うことを考えています。彼等の60%が普通株に、約45%が有価証券に投資しリスクを負おうとしています。

彼等の基本的信条は安く買って高く売ることです。しかし株価がピークの今は、株を買っても大損するのです。株式市場が崩壊すると数兆ドルが消えてなくなります。
一部の大口投資家らが何百万ドルもの資金をもうじき崩壊することになる株式市場に投入し大きな賭けを行っています。今度、金融崩壊が起これば2008年の時以上に破壊的な結果を招きます。

サイモン・ブラック氏が寄稿した最近の記事に、以下の世界的事象に注目していると書いています。



– 北朝鮮はアメリカを核攻撃すると威嚇している。
– トランプは閣僚を一掃している。
– FRBは金利を過去最低に引き下げたことで世界中で数兆ドルが消えた。
– 債務レベルが史上最高となっている。
– 世界の金融システム(特にヨーロッパ)が大規模ベイルアウトを必要としている。
– 米政府は90日以内に資金不足になり、再び債務限度に到達する。



株式市場が崩壊する前に逃げ出せば株で儲けることができます。2008年のリーマンショック直前から比べても、この90日間でこれほど多くの著名な投資家らが株式市場の崩壊について警告していたことはありません。伝説的な投資家と言われるジム・ロジャー氏も今年或いは来年中に必ず株式市場が崩壊すると警告しています。
その時は嘗て経験したことがないほど破壊的な状態となると言っています。
上昇すれば必ず下落します。市場が下落するときは上昇する時よりも速く落ち込みます。今度、株式市場が崩壊するときは嘗てないほど破壊的な結果を生むことになります。
-----------------------------------------
以上です。





新聞会
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)