日本を「熱狂なきファシズム」が覆っている

危機的状況であっても「これでいいんだと思っている人」
ネットを始めとした過剰な情報社会で「人間はオーバーロード」
「見出ししか読まずにわかった気になる」

いかに事実を追求していくか。中身に突っ込んでいけるか。新しい潮流を掴んでいくか。求められているのだと思います。
---------------------
日本を「熱狂なきファシズム」が覆っている
リンク

●低温ヤケドのようにじわじわと進む全体主義

──「観察映画」の手法で社会を見つめている想田さんから見て、今の日本はどう思いますか?

日本は今、非常によくない状況に進んでいます。低温ヤケドのようにじわじわと全体主義が進んでいる。僕に言わせれば「熱狂なきファシズム」。なのにメディアがそれを本気で止めようとはしないことが問題です。特に大きなメディアが腰抜けすぎる。小さいメディアには抵抗しているところもありますが、新聞もテレビも、一番の歯止めとして頑張らなければならないところがその仕事をしていない。

さらに深刻なのは、これでいいんだと思っている人が実は多いのではないか、という点です。安倍政権があれだけ非民主的な政治をしても支持率が下がらないのをみると、「民主主義、表現の自由、権力の監視など必要ない」というコンセンサスが、実はメディア内でも一般人の間でも形成されているのでは?という気がしてなりません。それが根本の問題です。

──想田さんはSNSでも積極的に意見を発信しています。メディア業界では、そうしたネットとの付き合い方も大きな論点です。想田さんはネット時代をどう捉えていますか?

僕自身ネットを多用しますが、利点も大きいけれど弊害が大きすぎますよね。こんなもの開発されなければ良かったと思っています。ネットは世の中のスピードを加速させ、それが人間の認知や脳のキャパシティを超え、一つひとつのことを落ち着いて見たり聞いたり、じっくり考えたりすることができない環境になってしまった。あふれる情報のなかで、人間がオーバーロードしてしまっているんです。

●見出しだけしか読まずわかった気になる人が増えている

そのせいで、われわれの集中力は損なわれ、ニュースも見出しだけしか読まずわかった気になる人が増えている。これはとっても危険な状態です。中身ではなく装い、一瞬の印象。それによって判断していく傾向がどんどん加速している。安倍政権が共謀罪を議論するときに『テロ対策』と言う表現にこだわるのは、こうした現代人の弱点をわかっているからだと思います。
(以後略)
-------------------
(引用以上)



小平健介
スポンサーサイト

コメント

低温やけどは見えざるPacificFlood戦争に流され。典型がフェミズム・ファシズムと皆が知る。これ居直りもいる。悪質の後戦後

[低温やけどは見えざるPacificFlood戦争に流され。典型がフェミズム・ファシズムと皆が知る。これ居直りもいる。悪質の後戦後]
[NHKと低温やけどファシズムについて]
日本放送協会の記事から。〇〇?。類も少し似てたな。生産停止概念を執拗に繰り返してたし。人のこと言えるのかな粗探し。独創的であれば様になるが俺にはさほど響かなかった。共認って別に俺はああいうのは認めてないですけど?。頭で考えた概念に見える。カット思考で反感買うこともさることながら。大衆権力欲主義にも見えるな。民主連坊は平気で男性を植物以下扱いの徹底的ヘイトスピーチ。政治家どころか市民の資格すらない。バシングすらしないマスコミ民主党の偽物集団機構。他政治家も実は似てるだろう。政治思想だから悪質自己中も許される。國思想とすれば自己中個人主義は消える。
行動も知力あってこそ。思想家あっての幕末志士である。Hit&Runだ。それこそ実践哲学。正論を粗探しするな狭隘の反文明。
低温やけどは政治論でなく文明論にとっくに進んでいる。戦後の個人主義でなく後戦後の自己中エゴイズムが公然とまかり通る。低温やけどと言われるはフェミで知ったなこの言葉は。流されるとPacificFloodに。寧ろ戦艦大和構造にしろ縄張り主義にしろ全体主義がない国風土のようである実は逆に。細部の神の多神教盲信で一神教の超越思考を許さない狭隘その場主義。天皇幕府構造だろう。これの方がしっくりくる観察。
Pacificlfloodの低温やけど。ニュース報道部分化事実化で一億白地化以後の戦後。構造部分改革の反全体。歯止めでなく風潮空気を更に扇動のマスコミュニズム確かに。根本は政治よりも文明である。石原流舛添流にはこの話がない国。政治と言う敵探しの戦時中思考。理想主義と迎合主義の差がひどいネットで既に以前に弊害加速はあった。JFK以後のテレビ時代は民主の象徴とも言われる。ネットは俺的には本活字と言う印象だが。いい面の光はありすぎる。弊害はマスコミュニズム延長だからだ。東洋の深さ原点がない偽キリスト教の世界。




コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安倍内閣は末期的症状・最新の世論調査で2012年以来過去最低

 安倍内閣は末期的症状・最新の世論調査で2012年以来過去最低、読売新聞社は7~9日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は36%で、前回調査(6月17~18日)の49%から13ポイント下落し、2012年12月の第2次安倍内閣発足以降で最低となった、に関連する最新のWeb情報を引用すると、