fc2ブログ

悪行内閣が高支持率に成る訳。

最近の森友・加計問題発覚や大臣失言でも内閣支持率が下がらない。支持率の下がらない調査方法の具体例が紹介されている。マスコミも利益追求が第一なので内閣に忖度している実態が証明された様でもある。
もうそろそろ国民も「内閣支持率67%報道に懐疑的・批判的なツイート(リンク」
の様に懐疑心を持ち始めた。

支持率の下がらない調査方法の具体例を紹介する。

simatyan2のブログ
リンク

(引用開始)
***************
「内閣高支持率」と世論の嘘と誘導がばれ始めた!

マスゴミとネトサポの見事な連携プレーによる内閣高支持率と
世論誘導が少しずつバレ始めています。
安倍夫妻が関与した森友事件や今村大臣の失言と更迭があった
にも関わらず、内閣の支持率が上がったとネトサポが自慢げに
書き込んでいます。



普通なら有り得ない数字を公然と報道するテレビとネトサポ。
やはり大衆を舐めすぎると自ら馬脚を現すようです。
世論調査を受けた人たちから疑問の声が上がり始めました。

内閣支持率67%報道に懐疑的・批判的なツイート
リンク


一部を抜粋すると、

・きょう固定電話に、RDD方式の自動音声のアンケート調査が
 掛かって来た。
 最初の質問があなたは安倍政権を支持しますか?という質問
 で支持しないを選択したら最後まで調査にご協力いただき
 ありがとうございました、と、一問だけで切れた。
 2・3分のアンケートということだったのに、なにこれ?

・私も「支持政党は?」「以前は自民党だったけど」
 「ありがとうございました。カチャリ」

・私も数ヶ月前に同じ体験をした。
 その時は「操作の仕方を間違えて1問だけで終了しちゃった」
 のかと思ってしまったけど、同じような体験をしている人が
 他にもいたんだなぁ。やっぱり。

・私が受けた奴は、枕にアクドイ誘導でアベに賛成させる仕組み
 の調査だった。
 私は、その誘導がどのように間違っているか知っているが、
 そうじゃない人々はどう反応するかは明白。


つまり、初めから批判的な人は電話をすぐ切り数字に入れ
ないので、こんなことをすれば、いくらでも政府に都合の良い
数字を作ることができますよね。
北海道での全道世論調査と、あまりにも食い違いが大き過ぎ
ます。

安倍内閣不支持50% 前回より8ポイント増 全道世論調査
リンク

どうしてこんなことになるのかと言うと、
大手マスコミは世論調査を自社でやることはなく、全て外部に
発注しているからです。
そして元請けは自由に選べるので一見 公平性が担保されて
いるように見えますが、実際に調査を行う下請けの会社は
自民党の息のかかった数社しかないのです。
結局 どのマスコミからも安倍内閣に有利な結果が出るよう
に初めから仕組まれているんですね。

さらに安倍内閣とマスコミの汚いところは、森友問題や今村
失言をテレビで糾弾した直後に、今回のような支持率が上が
ったような報道をしたことです。

つまり何も知らない視聴者を、
「あんな問題があったのに安倍さんの人気は下がってない」
と思わせることで安定を図ろうとしたことです。
事実、ネトサポにそのように発信させてますからね。
森友や大臣失言をテレビが糾弾すれば、一応マスコミが機能
してるように見せかけることも出来るので一石二鳥です。

その意味でマスコミは読売サンケイは元より、朝日や毎日も
多少差はあっても政府とグルであるということです。
会社が生き残るためだから仕方ありません。

ただしマスコミが政府と100%グルであるかと言うと、
そうとも言い切れないのがやっかいな所です。
なぜならテレビは視聴率が最終的に物を言うからです。
僕が広告代理店にいたころと基本的スタンスは変わってない
はずで、視聴率が高い数字を取ればスポンサーやクライアントは
OKを出すわけで、それは政府の方針より強いのです。
(一部省略)

テレビ局の仕込みが画面に映ってしまった!
リンク
仕込み・ヤラセ・捏造の元凶は電通とネトウヨである
リンク
気温40度超えもヤラセか?懲りないテレビの仕込み!
リンク

要は視聴者次第ということなんですね。
世論誘導で引っかかったままならそのまま、しかし大衆が
誘導に乗らず怒りを保てば、それも反映させる世界です。

だから国民は目を覚まし、賢く上手にマスコミを利用すべき
だと思います。
****************
(引用終了)



松本幸二
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

加計学園問題に対する野党の反復追及厳しく安倍内閣が窮地に

 加計学園問題に対する野党の反復追及厳しく安倍内閣が窮地に、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関し、内閣府が文部科学省に「官邸の最高レベルが言っている」と伝えたとされる文書が文科省内でメールで共有されていたとされる問題で、松野博一文科相は5日午前の衆院決算行政監視委員会で、野党の再調査要求を拒否した。また、安倍晋三首相の友人でもある同学園理事長が、首相の2013年5月のミャン...