地球温暖化はCIAによる”でっちあげ”であるとエドワード・スノーデンが暴露


Edward Snowden: “Global Warming is an invention of the CIA” World News Daily Report(リンク)を以下、日本語訳のみ引用します。


リンクより

■地球温暖化は、CIAによる”でっちあげ”であるとエドワード・スノーデンが暴露 ワールド・ニュース・デイリー・レポート

国家安全保障局(NSA)告発者エドワード・スノーデン氏は、昨日のインタビューで、地球温暖化理論の陰に CIAが介在していたことを示すいくつかの情報を所有していると答えました。:モスクワ

NSAについての暴露文書を公表した後、ロシアに亡命者として暮らしていたスノーデンは、モスクワ・トリビューンとのインタビューで、今まで彼の口からアナウンスされていなかった暴露とも考えられる主張をしました。

武器拡張主義の危険性や研究機関への支配強化の意図から自然科学界の目を逸らすため、1950年代に地球温暖化によって起こる恐怖を最初に組織化したのは、 CIAであった、とスノーデン氏は語りました。

CIAが温暖化のすべてを創作したとする根拠に関する文書をもっていると、エドワード・スノーデン氏は言います。 地球温暖化は、人々を恐怖に陥れ、また、人々の注意を本当に存在する、原爆のような、他の危険性から逸らす目的で創作されている。 さらにCIAが多額のカネを温暖化理論を世界に展開し、広めるために使い、良心のみられないような、無節操な科学者たちが、カネのためにそれに協力したとも。 今では、地球温暖化があたかも存在しているかのような、偽データが多数確認されましたが、事実、多くの人類は、温暖化は存在していると確信しているでしょう。)

2016年の9月頃にリリースされる彼の新刊書で、CIAが温暖化における全てを創作したことを示す文書が提示されるともスノーデン氏は語っています。

エドワード・スノーデン氏は、2013年にNSAと契約して雇われていました。 また、前職は、デル社と CIAでの勤務でした。 そして同年6月に、数千に及ぶ NSA 内部文書を報道機関に暴露しました。 と同時に、彼は数多くの違法行為を伴ったCIA作戦?文書等も所持している事を、明らかにしました。

その彼の暴露を受けて、アメリカ政府は、彼をスパイ行為の罪で起訴すると公表しました。 そしてその暴露をした後の安全のため、彼は香港に滞在後、モスクワでの亡命保護施設での生活を余儀なくされている。


2015年7月28日、ホワイトハウスは、168000人の署名付きスノーデン特赦嘆願を拒否している。

そして、彼、スノーデンは、さらに私が所持している文書は、既に公開しているものよりよほど、米国政府にとって都合の悪いものであるとも言っています。

引用終わり



匿名希望
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)