安倍内閣支持率67%の怪:安倍氏はこの4年で40兆円ものわれら国民の血税を他国にばら撒いているが、先進国で日本国民だけが貧乏化している②

記事はこちらからお借りしました。

新ベンチャー革命

リンク


2.安倍氏の派手なばら撒き外交が一部の国民から評価されているのか:安倍支持の国民は先進国で日本国民だけが貧乏化しているのを知らないのか

 このところの安倍氏は、良し悪しは別にして、派手な外交を展開し、頻繁に外遊して、われらの血税をばら撒いています。この派手なパフォーマンスにだまされる国民が存在する可能性は確かにあります。

 ちなみに、日刊ゲンダイによれば、安倍氏が政権を取って、この4年間に世界各国にばらまいたわれらの血税は40兆円に達するようです。
 
 しかしながら、よく観察すると、彼は海外にわれらの血税をばら撒くだけで、国内で貧乏化している国民への関心はゼロであるとわかります。このような安倍氏の国民だましのウソはすぐに見破れるはずですが、それでも、だまされる国民が多いのでしょうか、ほんとうに信じられません!

 このところ安倍氏は頻繁に外遊して、一見、華々しく外交を展開しているかのように見えますが、みんなだまされてはいけません。

 たとえば、フィリピンに1兆円も献上すると約束していますが、貧乏化する今の日本にそんな余裕はありません。

 ネットには、日本の就業者賃金を他の先進国と比較したグラフがありますが、このグラフは衝撃的であり、日本だけが貧乏化していることが一目瞭然です!(

 要するに、安倍氏は、われら国民が貧乏化しているのを放置してまで、他国への血税ばら撒きをやっているということです。にもかかわらず、安倍内閣支持率が67%とは、ほんとうに信じられません!



3.安倍氏はなぜ、狂ったように、われらの血税を他国にばら撒いているのか

 安倍氏は外遊すると、得意満面で、他国にわれらの血税を大盤振る舞いしていますが、安倍氏の表情は何かに取り憑かれているようにも見えます、なぜでしょうか。本ブログの見方では、安倍氏はおのれの地位にしがみつくため、日本を乗っ取る米戦争屋の言いなりになっているからではないでしょうか。そこには、安倍氏に意思もなければ、外務省の意思もないのです、ただひたすら、米戦争屋の言いなりに動いているだけです、まるでロボットのように・・・。

 米戦争屋は日本を乗っ取っていますから、彼らの世界戦略のために、安倍氏率いる日本を彼ら米戦争屋の便利なキャッシュ・ディスペンサーに利用しているだけなのです。

 米戦争屋にとって、アジアでは中国が脅威国ですが、彼らは8年も米政権から下野しており、金欠です。そこで、安倍氏率いる日本が彼ら米戦争屋に成り代わって、アジア各国の親中国化を阻止させられているのです。そして、米戦争屋は傀儡・安倍氏に命じて、親中化傾向の強いミャンマーやフィリピンやベトナムなどに行かせて、これらの国をこれ以上、親中国化させないよう札束をちらつかせて、懐柔させているのではないでしょうか。

ところで、安倍氏はアジア各国にわれらの血税をばら撒くにとどまらず、フィリピンでは、ミサイル(日本はミサイルをつくっていないので、おそらく、米国製ミサイル)の営業もやらされているようです(注5)。この情報が事実なら、安倍氏を傀儡化している米戦争屋は、安倍氏に米兵器産業の営業までやらせているということです。すなわち、フィリピン・ドゥトルテ政権が今、米戦争屋支配から離脱して中国に接近しているので、安倍氏をアゴで使ってフィリピンを再度、米戦争屋寄りに引き戻そうとしているのではないでしょうか。

このことからもわかるように、安倍氏は日本の首相というより、米戦争屋のキャッシュ・ディスペンサーもしくは営業マンでしかないのです。

・・・・・・・・・・
以上です。



池波真二
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トランプ大統領が就任1か月で選挙活動再開・4年間の任期持続も不可能を認識か?

 トランプ大統領が就任1か月で選挙活動再開・4年間の任期持続も不可能を認識か? アメリカ大統領に就任してからおよそ1か月のトランプ氏は18日、ホワイトハウスの公式行事ではなく、異例の“個人の選挙活動の一環”として集会を開き、「政権は順調だ」とアピールしました。 「ホワイトハウスはとてもスムーズに進んでいる」(アメリカ トランプ大統領) トランプ大統領は演説で、「とんでもない状況を引き継いだ...