fc2ブログ

「心の慰み」需要の終焉

ほんのちょっと前まで若者の心を捉えていた「遊び」=スキー・スノーボード。でも、リフトの前には長蛇の列だったのは過去の話。実はここ数年、若者のスノースポーツ離れで、スキー場は来場客数の減少に苦しんでいるそうです。

かつての活気は影を潜め、リフト待ちもほとんどない。リフト券もデフレが加速し、スキー場によっては「女性サービスデイ」などと称してリフト代を無料にするスキー場まで出てきています。よくスキーに行く友人曰く「すいたゲレンデで激安で滑りまくれるのはええねんけど、こんなんでスキー場の経営は大丈夫なんか?と思ってしまう」。

昨年の9月30日には、世界最大級の屋内スキー場『ららぽーとスキードーム ザウス』が収益悪化を理由に閉鎖しました。ピーク時は年間約100万人だった来場客数が昨年は約70万人にまで落ち込んでいたそうです。もう2度とこんなバブリーな施設がつくられることはないでしょう。

テーマパーク・遊園地の経営破綻も相次いでいますね。

テーマパークは'80年代を中心に、全国で相次いで開設されたようですが、バブル経済の崩壊とともに来園者の減少と多額の借入金返済が重なり、経営危機に追い込まれるところが続出。地域活性化を目指す自治体などが出資、運営にかかわる「第三セクター方式」のものも多かったようです。

藤岡さんが44295 「鉄道会社が街を創る時代の終焉?」に挙げておられる、「宝塚ファミリーランド」「神戸ポートピアランド」「阪神パーク」「伏見桃山城キャッスルランド」「さやま遊園」などをはじめ、'97年には北海道芦別市などが出資した「カナディアンワールド」が破綻。'98年には、広島県などが関わる「呉ポートピアランド」や松竹が運営した「鎌倉シネマワールド」、そして福岡県や大牟田市が出資する「ネイブルランド」が、相次いで経営に行き詰まりました。'00年には、熊本県荒尾市などが設立した「アジアパーク」が閉園、香川県の「レオマワールド」が休園。さらに'01年には、第三セクターでは過去最大となる総額3261億円の負債を抱えた宮崎県の「シーガイア」が会社更生法の適用を申請して倒産しました。

まだあります。京阪電鉄が出資していた瀬戸大橋の「フィッシャーマンズ・ワーフ」が、行楽客が1/10に激減し閉鎖。沖縄県本部町の「アクアパーク」が破産申請。「富士ガリバー王国」が昨年10月に閉鎖。その他、関東圏では「小田急御殿場ファミリーランド」「行川アイランド」「ワイルド・ブルー・ヨコハマ」「ネオジオワールド東京ベイサイド」などが次々と閉鎖に追い込まれています。

今年に入って、佐世保市のあの「ハウステンボス」が会社更生法の適用を申請したのは記憶に新しいところです。

それだけではありません。(財)自由時間デザイン協会が昨年7月に発刊した『レジャー白書2002』によると、ゲームセンターは4年連続のマイナス成長。

>ゲームセンター・コーナーの年間利用回数は平成12年13.2回から平成13年11.9回に、年間平均費用は10.8千円から8.2千円に減少した。

家庭用のゲームソフトの売り上げもダウンしてきているという話も・・・・

人々の「遊び」への活力は、どうもどんどん減少していっているようです。そうなると、「遊び」を提供しみんなを楽しませる側(「遊び」のサービスでみんな期待に応える側)の活力も下がってくるのは必然でしょう。

>私権時代のみんな不全⇒みんな期待は、一貫して、実現不可能視に立脚したものだと思います。私権の強制圧力は覆せないことを暗黙の前提にして、せめてもの心の慰めとして、物的な快美充足や宗教・思想・芸能に期待した。「実現不可能視発のみんな不全⇒みんな期待」だったのではないでしょうか。 (52166 冨田さん)

つらく苦しい私権闘争の合間のひとときの休息「実現不可能視発のみんな不全⇒みんな期待」=「遊び需要」に応えようとする活力は、'70年代の私権の終焉の後、おそらくバブル崩壊後まで、大多数にまだ存在したのかもしれません。しかし、私権の強制圧力の衰弱が実感レベルで明確になり、一旦開放感から消費・遊興にはしった人々の意識は、30年ほどのタイムラグを経て、確実に転換しつつあるようです。

今起こりつつあるのは、私権統合のパラダイムそのものの転換、つまり「私権の現実を覆せないことを前提にした心の慰みの必要」そのものの終焉なのではないでしょうか。だとすれば、次は私権芸能とテレビの番だと思います。 続きはこちら
 



tanvool
スポンサーサイト



コメント

敢えてSimple正論RuleCreator社会法。日本人は驕り高ぶりと心ない卑劣卑怯悪行だけを注意叱責一喝せよこれが最重要の物語(安倍は謙虚だ野党宣伝と違って)。後の模範はゴテゴテ複雑にいらないSimpleIsBest国歌。これ根本転換なくしていかなる大転換もあり得ない近代主義。便乗転換流行は反創

[敢えてSimple正論RuleCreator社会法。日本人は驕り高ぶりと心ない卑劣卑怯悪行だけを注意叱責一喝せよこれが最重要の物語(安倍は謙虚だ野党宣伝と違って)。後の模範はゴテゴテ複雑にいらないSimpleIsBest国歌。これ根本転換なくしていかなる大転換もあり得ない近代主義。便乗転換流行は反創造で危うい大衆主義PacificFlood。日本限界]
(即ち満州国も西洋原理だったろうと。今度も同じことが想起される心汚染空気吸収状態の変革では却って悪化する。更に下記悪行もしてるので信用されてない安易な派閥の転換論)。
[パラダイム転換の基本の木一歩。上記のように「私ら権利さえあれば後の人種は別にどうでもいい、差別荷担罪に無自覚で反社会的思考、個々で関係ない楽しい音楽―」というサイコパス化か劣化の固定思考を、未来楽への日本流転換これだろう。類理論ともどこかで関連。ハイこれも答え]
(しかし神の日にいきなり不快内容ブログ。言論自由をいいことに皆を心ある読者層を不快にして最低である。自己中驕りには徹底非難。そもそうやって他人様の良い年越しを願わずに壊すとは無礼千万の心ない非国民。言語道断とはこのことだ。それこそ人類の敵だろ)。
(キリスト生誕日に大和心光を蹂躙抹殺殺意のようなのでこちとらもいきなり初日にこれ。御免はなし当然だ。考ええな!!。上記の卑劣卑怯あれではサイコパス思考の非道も同じぜよ。科学信者は頭一辺倒で道義に欠けていく法則)
(実にKYである。でこのゲンロンの人々が執拗に十把一絡げ!にバカにする見下す伝統的な宗教思想芸能芸術マスコミetc。しかしどうやらこれら以下のような次元原理の類ゲンロン派閥の面が見えつつあるこれもパラドクス科学の意表。意外な角度で歴史は進むものと言うしの。優等生秀才の知の決定論限界)。重要。共産党批判ルポで「古い思想は全て体制的で封建的で×。新理論である唯物科学のみを読めと強要罪」らしい笑。これを徹底批判していた論。若干構造が似ているな思いません皆さん?。市井の会話―「近代化現代化って人間の知恵を忘れる為にあるそうですよ」と意表。これが日本人感覚。比してここの関連ブログは善意善良のものでさえ「理屈を他人様に適用のクズ集団」と非難されていた自殺批評ブログも関連。学習能力がないのかなこの人々は。この答えの義務こそ最も必要だろう御大層な今回の今更の転換論を言うならさ。
じゃ敢えて偉い意表を。ナチスは詩を国の先頭に置いた器。ゲーノーじゃない。まるで日本流。現にSimpleBestと君が代は世界が評価。YesWeCanも船歌である。量より質と朝日を批判。ナチスは左っ右同盟の器か。左の側に置く人間には出来ない芸当。
パラダイム論も実は流行便乗主義?。耳タコ実践論は新しくない新しいような論。旧社会観?じゃあ先ずは素朴簡単に「私権利さえ自分側さえよければいい」という遡上の例のレデースファシズム感覚驕り高ぶりから変えるようにするんだなパラダイス転換交代。基本根本だ一歩。類も関連。「周囲の別人種の人々よりも自分個人がスキーができるかどうかが先ずは心配」ではエゴイズムそれこそ自己中の風景流行。自殺者は自己中ではない事実があるがこういう類のは「驕り単眼の片手落ち思考で反みんなは自己中の差別加担罪」である個人主義のエゴイスト反社会的の片手落ち罪。私主義。
自殺論で言わば病に伏してる人間を叩くのこそ人間のクズ自己中である。
忙しいので略。戻り要は道義的にやっていいことと悪いことの区別がつかない派閥。科学哲学なしの科学思考の弊害。庶民的にはパラダイム転換など御大層な議論認識やらはどっかへ飛んでこのブログの素朴に根本人格ばかり考えさせられる。



コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)