fc2ブログ

メディアへのストライキ

>発信階級は、何の突破口も示せずに、相も変わらず旧観念を垂れ流し続けている。そこには、自己反省のカケラも見えない。自分たちの言説(ドグマ)が社会の為になっていると信じ込んでいるからである。(9560)

ドグマ…a particular belief or set of beliefs that people are expected to accept without questioning them(ロングマン英英辞典より)

現在テレビを見て、“accept without questioning them〔メディアのbelief(信念、観念?)を何の疑問も持たずに受け入れる。〕”人は実際にはどれだけいるのだろうか。
今どんなテレビ番組に対しても、人それぞれが“大いに疑問を感じている”のだと、このるいネットを読んでいてもわかるし、私自身もまた自分のなかで思う疑問はいろいろある。
それが、まさしくテレビがおもしろくないと感じる理由なのだろう。

そうなると、人はテレビを切り始める。
私達はそうすることにより、「発信階級の人間」に×という意思表示をしている。




川崎晶子
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)