fc2ブログ

テレビの一人歩き

私も最近特にテレビが面白くなくなっていると感じている一人です。私なりに理由を検証して見ました。
この事については以前から感じていた事ですが、我々がテレビを見る一つの目的として、情報の収集があります。社会でどんな事が起こっているのか、ところがテレビはその情報に独自の色をつけて我々に送ってきます。そのことがうなづける内容であれば良いのですが、最近では特に違和感を感じます。これは情報をストレートに知りたい者にとっては大きな不全となります。そうなれば、情報収集は新聞で充分という事になります。

次に娯楽としての目的があります。多分娯楽番組の内容は以前とあまり変わっていないんだと思います。変わってきたのは我々視聴者(人々)の意識だと思います。ここまで閉塞した社会において社会不全が顕在化し、テレビの娯楽番組では充足できない処まで来ているのだと思います。

>潜在思念のベクトルが「共認不全」から「社会不全」に転換し、それが顕在化し始めたこと。そして「答え欠乏が」顕在化し始めたこと

テレビという代償充足がそれらと反対のベクトルであるという事が本能的に(危機回避能力が働き)テレビ離れを引き起こしたのではないかと思います。
また、別の見方をすれば、確かにテレビは民衆と共に歩んで来た時代もあったと思いますが、そのおごりを持ったまま民衆意識を読めないまま違う方向を歩いているテレビが、今ではこっけいに思えてなりません。




マー
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011年3月11日に発生した東日本大震災の第2波か?原発は全廃せよ、本日早朝福島県沖で大地震・仙台

 2100年代は災害の世紀、2011年3月11日に発生した東日本大震災の第2波か?原発は全廃せよ、本日早朝福島県沖で大地震・仙台港で1.4メートルの津波発生、岩手より千葉の沿岸地域で30センチ以上の津波襲来、火山噴火や東南海大地震・大津波の発生・被害防止への準備が必要だ、気象庁によると、22日午前6時49分、福島県いわき市小名浜で60センチの津波を観測した。午前7時6分には、福島県の相馬港で...