fc2ブログ

ところで、マスコミは?

>「国・政府の言いなりに研究するのではなく、社会問題を追求することこそ研究者にとっての社会的正義では無いのか。」

自分で投稿しながら、よく聞く話だと思ったら、むしろ学者が言われているよりも、マスコミが良く使うフレーズだった。

ところで、一部の良心的な科学者が、その良心に従って現在の偏った環境問題について警鐘・反論を試みているが、これらの行動が一般大衆の目に触れないことは、社会問題を追求してゆく上で、大きな損失だと思う。
さらに、これらの問題追求を、学会という閉鎖された場から、大衆の前に公開し、本来の社会問題の追求に向かわせることこそ、マスコミが本来担うべき課題では無いのか?

マスコミが社会正義を言うのであれば、このような問題こそ社会的使命に従ってとりあげるべきではないかと思った。
思ったけれど、よくよく考えると、研究者と同じ構造にマスコミもある。

企業の広告収入に頼るマスコミが、反企業の報道を出来るのか。
購読者を控えて、彼等にとって耳の痛い報道が本気になって出来るのか。

こちらもあまり期待できない構造のようです。



小西康雄
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)