fc2ブログ

暴露!!消費税は全て”大企業減税”に充当されている!!そして外資に流れている!!


リンク
まず、下のグラフを見て欲しい

堤未果著 沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療>
51ページをスキャンしたものだ

お分かりになるだろうか

堤氏の記事を一部引用する

消費税が導入されたのは1989年
税率は3%だった
それから5%、8%と引き上げられたのだが
そのたびに法人税減税も同時に行われている

1989年から2014年までの消費税の税収は282兆円
セットで実施された法人税減税分は255兆円で
見事に相殺されているのだ
肝心の社会保障に関しては自己負担率がどんどんあがっているのを見れば、
その実態がわかるだろう

政府はこの消費税増税を、「高齢化社会の福祉のため」と大宣伝、
素直な国民はそれを信じ込んだ。
これについては1992年に、当時の加藤寛政府税制調査会長が、
「ああ言えば一般の人にわかりやすいからそう説明しただけ」と述べているが、
多くの国民には真相は知らされていない。

消費税がそのまま、法人税減税に充てられている事実は
そこそこの経済評論家なら、知っていることだ

たとえば、2016年6月1日放送の
おはよう寺ちゃん活動中(僕は毎日聞いている)の中で、
ゲストコメンテーター・三橋貴明氏もちょこっと触れている

「これね、消費税ってそもそも社会保障の財源じゃないんで
法人税減税の穴埋めなんです、基本的には」

リンク
23分あたり

実は、このことを複数の野党市会議員に告げたところ
彼らは、さらっと言ってのけた

「知ってますよ」

つまり、国会議員はおろか、市長会議員、経済評論家の間では
これは常識だというのだ

呆れて物が言えない

27年もの間ダマされ続け、
未だにほとんどの国民が知らされていないとは・・

これは、明らかに政府による詐欺だし
それを追求しない野党も信用できない

また、国民にその事実を教えないメディアも市長会議員も
はっきり言って、クズだ

そして、僕らの支払った消費税の行き先は
大企業役員報酬、株主利益(主に海外投資家)、
内部留保~海外投資、海外移転(タクスヘブン)

なんのことはない
僕らの消費税はグローバル金融に流れているだけなのだ

これを全国民が知れば
消費税不払い運動が起こるだろう

さて
僕は何度も書いてきたが
マスメディアに誘導されてはいけない、と

ブログやSNSで、マスメディアを批判しながらも
結局それに誘導され、情報発信?している人があまりにも多い

何度も言うが、NETで得られる情報は限られているし
真偽も不明

まるで、テレビを見ているように煽られている人たち

過去記事
“読書”で”脳の咀嚼(そしゃく)力”を磨こう!!
リンク
の中の堤未果氏の言葉を引用しよう

・一冊の本を読むことにより情報の咀嚼力が脳の中に培われる

・本を読む、活字を読むことで多大な情報がある中で自分が主体的に考える訓練になる

・流れて行くヘッドラインニュースは脳味噌の咀嚼力を殺ぐ

・活字を読んでいると映像(TV、NETを含む)を見たとき違和感を感じるようになる
 (なんか、このニュース変だ)
 それはジャンクフードばかり食べていると味が分からなくなるのと似ている
 それをやめてしばらくすると、急に添加物入りの食事をするとお腹が痛くなる
 それは、センサーが効き始めるということ

・映像もNETも1%が所有しているようなもの

・新聞もフィルターを通っているし、NETも二次情報である

・デジタルのNETは、簡単に検閲にかかる
(実際幾つかの記事やサイトが消されている)

・本は残された最後の聖域
 まだ検閲の手が回っていない 校正もあるし、出版社の責任もある

また堤氏は
できるだけデジタルでなく人間を介した情報をとろうと呼び掛ける

・人と会って意見をキャッチボールしよう

・メールは一方的

・現場からの情報をよく見る

くれぐれも
メディアにダマされないようにしよう!



谷田茂
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

共産党の公認候補予定者の取り下げで勝てなければ、民進党は解体し政界再編に進むべきだ

 共産党の公認候補予定者の取り下げで勝てなければ、民進党は解体し政界再編に進むべきだ、民進、共産両党は3日、衆院東京10区、福岡6区両補選(11日告示、23日投開票)で、いずれも民進党公認候補者に一本化する最終調整に入った。共産党は既に発表した公認候補予定者を近く取り下げる。両党関係者が明らかにした、に関連する最新のWeb情報を引用すると、