fc2ブログ

不正支持率!安部政権支持率51%は大嘘。4倍に捏造!

リンクの51%の支持率はありえない。

               安倍政権  支持  / 不支持
――――――――――――――――――――――――――――――
14年         十勝新聞 8/15| 26% / ??%
     琉球新報&沖縄TV放送 8/26| 18% / 81%
         Yahoo世論調査 12/26|  9% / 89%

15年         福島民報 6/29| 28% / 50%
           埼玉新聞 8/29| 16% / 83%
         日本農業新聞 10/28| 18% / 59%
   北海道TVが、生放送で調査 10/8| 18% / 74%
   MXTVが、生放送で世論調査 2/14| 25% / 71%
      MXTVが再び生放送で 12/19| 22% / 77%
    越谷市で街頭シール回答  7/8| 12% / 87%

16年       日本農業新聞  1/4|  7% / 93%
   名古屋市で街頭シール回答  1/3| 19% / 81%

地方紙における支持比較表で不正は明らか。

以下リンクからの引用

TV新聞の世論調査は<全部>嘘です!4倍ねつ造
世論調査は40倍も誇張していたのです。産経は70倍。
植草一秀氏「世論調査を取り締まる法律がなく、無法地帯」 

だから、今まで言ってきたように、安倍の支持者なんて幻なんだよ。「存在しない」のだ。いるのは、見えないほど数の狂信的な信者だけ。

必至になっているのは、自民党の非合法ネットサポーターたちと、社会に対してうっぷん晴らしをしているだけのB層トッちゃん坊やだけ。
それと、「右翼」「左翼」の意味も理解できない馬鹿右翼だけだよ。

まだ支持率50%などという話を信じているネットユーザーは、もう非常識の領域の住人か、世間とまったく接触のない引きこもりかのどちらかだろう



花山薫
スポンサーサイト



コメント

[高圧の秀吉政権の限界は見える。かといって徳川の全く異なる理想はまだない。片や豊徳の日本骨格が垣間見えはするが]

[で実にヘイトな一方的一面的論考。○×は反創造思考である。そこに神はない武士道的狂気をバカにしてはいけない。小数の真理とも日本語で言うよなあ。この国は所詮は当為を嫌うが逆の発想こそ大事。困難でこそ成長。温故知新の創造的]
先ず器のない類だな左派の○×思考は反創造思考。ヤレヤレ。敢えて異角度で、まあ和の憲法が嫌いヘイトでは日本人として問題だろな西洋闘争Marx思考。あと知権力によって素朴を冷やかす奴は人間として駄目だ反日と言う言葉もこれで知ったヘイト発ではない。見たところそう言ういかにもな西洋思考が左派に多いのは残念ながら事実である。右派はまだ節度がある日本流の器の可能性。それこそマスコミの宣伝と逆に。再度「神は細部でなく境界に宿る」。独断でなく他人々の裏付けもある真実。略。
でそう言うけど巷世間の話は普通だぞー余りに確かにネット先鋭層に比してさ(少々のリテラシーはあれど大枠はマスコミュニズム原理を鵜呑みで騙されてる世間というか近代空間。自由平等の対立闘争原理を鵜呑みにする大衆b層の大陸化。正に植草氏をもすぐあー悪者だと信じ込んでる東京時代の抑圧圧政時代の反人間機械化時代DeathStar抑圧ギスギス。確かにここが書いてたように新聞紙面ニュース=真実。疑う考える余地なし思考停止。あるSF映画の場面のようである。待ったユダヤ系未来学者はSFこそ教科書と喝破した。義憤は大事である。なめてはいけない。知で頭で一般他者をなめる所が左派の便乗傲慢パタンだが。大衆革命はSF映画最後の猿の惑星のようでどうも好かぬこれは手塚BalckJack流)。(一般人でも「戦後レジームの脱却ですよね」と前向きに肯定するなあ。立場どうあれ何かやろうとすることへの敬意だろうかな。Orよく脚光の反対派は嫌いと言う向きも意外と多い。はいどうぞ)。
戻り確かにいらつくぐらいにお利口さんばかりではあるわな。優等生に多いが典型は要は「安倍は個を全体でどんどん追いやる動き」との左派共産党「世界観」パタン欠伸(右と左はまだ政治学的に定義されてないと発見した。素人の必要である)。狭い近代経済専門学批判なくしていかなる安倍批判もない。まあ高圧の秀吉政権は確かに限界かもしれない。しかしだからといって他の政権はさほど魅力がない日本の骨がないあやふやさ。家康はいないのだ(細川のまあ理想論は現実至上主義者によってバシングされたが光った。ということはバシングされる所こそ光のようである。両面で言えるのだ)。個人主義の暴走な近代問題。その意味で戦前の日本のかなりの崇高世界課題を背負わずで漫然の個人主義に驕る戦後レジームでは限界なのは気に食わなくても厳然たる事実確かである、石原流には文明論的に。ナチスのジレンマを背負わずにあり得ないと言われると同じことだろう。現にある米経営者は経済商業至上主義の脱却としての解放ナチスの面を○×でなく見据えた(共産党のやはり狭さ器がない。新世界革命思考。20世紀の課題すらである)。旧来日本の近代小手先では突破とならない。やはりそれでも俺は敢えて言うが一神教の必要である(日本には特に必要。オバマ流には難題こそ人間成長。大衆便乗は楽で驕り偏重インバランス暴走となる。注意せよ)。ハレー彗星の観測のように過度に近代に上に―上に―とならなければいいのである。バランス。
男性差別批判義憤ブログでは安倍はアンビバレントな政権であると喝破。同感。○×ではないのだ。ある女性ブロガーも偽安倍ではとも言われているこれが日本なのかと。映画のSF未来世界FutureWorldに見る図式かも知れない(これ笑う奴はバカ)というのも実はそれ一瞬見かけたんだよ現実に。だから経験で掴んでるから一応思い当たる側面である。ネットの知識だけではないのだ。
ま分かったそうまで躍起に気に入らない(と見えるから)なら安倍の問いの「活用」は一端は置いて置く。無理は言わないよ。ただ本を見ても近代の限界はあれど政治家にしては深いな。朝日に出てるある深慮の経済思想家流にはこれは非常に稀有な政権と。リベラル左派への違和感は俺も持ってたし。どこかで申したように、才ありて徳なしの近代無限宇宙だ―上に―上に―こそ最も戦争に近い原理と思ってるから俺は根源として。希望は戦争でなく意表。戦争そのものではない。有名アニメの歌は元は「少年よ。狂気となれ」だった。Artの方が知よりも真実をズバリ言い当てる場合も多いのだ。以下略。

[

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)