FC2ブログ

アメリカ上院議員、アメリカと同盟国のテロ支援を認める

メーン号事件、ルシタニア号事件、トンキン湾事件、アラモ砦、真珠湾、イラク戦争、9・11、アフガン等々、兎にも角にもアメリカは自作自演のオンパレード。

いまや、アメリカの言うことなど誰も信用しない状況にあるのですが、日本人は・・・・

リンクより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ・バージニア州選出のリチャード・ブラック上院議員が、「アメリカと同盟国がテロ支援を停止すれば、シリアの情勢不安は終わる」と強調しました。

ファールス通信によりますと、ブラック上院議員は、「アメリカは依然として、シリアの衝突を激化させているシリアのテロリストへの武器供与により、世界の治安に対するこのグループからの脅威を拡大している」と述べました。

さらに、「人々はアメリカ、フランス、イギリスがテロ支援をやめれば、戦争は終わることに気づくべきだ」と強調しました。

また、「数万台のトヨタのトラックがトルコの港に入っており、23ミリ機関砲がこの車両に設置され、シリアで戦っているアルカイダ系のグループやISISの手に渡っている」と述べました。

さらに、「アメリカは今もシリアの正規軍と戦うためにテロリストを訓練し、彼らを装備させている」と語りました。

ブラック議員は、「この4年、アメリカは月におよそ200人のテロリストをヨルダンの基地で訓練し、継続的にシリアに流入させている」と述べました。

さらに、「アメリカはおそらくMANPAD携帯式防空ミサイルシステムをテロリストに移送している」としました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


加藤俊治
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火星に酸素がなければ火星旅行は自殺旅行となる・火星旅行は火星の知識を十分調べてからで遅くないと思うの

 火星に酸素がなければ火星旅行は自殺旅行となる・火星旅行は火星の知識を十分調べてからで遅くないと思うのだが、それにしても応募者が20万人いたとは驚きだ! 【AFP=時事】人類初の火星コロニー建設プロジェクトを進める非営利企業「マーズ・ワン(Mars One)」は6日、プロジェクトの候補者名簿に残った100人に対し、選考過程の新たな段階の一環として、全5日間にわたる選抜試験を実施すると発表した...