FC2ブログ

安部首相とマスコミ幹部の癒着が尋常でない

安部首相と大手報道各社との会食がこの2年で40回以上行われたことが明らかとなっている。政局の節目で近しいメディア幹部に自らの考えを伝えたとされる。

■山本氏の追及に政府・報道各社は沈黙
参議院議員山本太郎氏は、昨年12月24日内閣に「安部首相の『会食』に関する質問主意書」を提出。「歴代首相の中でも突出した頻度」「報道の中立公正・不偏不党の原則からしてもおかしい」「国際常識から見ても極めて奇異である」と主張している。具体的にあげられた会食の日時、出席者、場所は下記のとおり。
※リンク 
これに対して今年1月9日内閣からは「御指摘の「会食」については、政府として企画等を行っておらず、その費用も支出していないことから、お尋ねについてお答えすることは困難である。」という回答だった。
大手新聞社、テレビはこの件を一切報道していない。

■癒着と報道介入のメディア戦略に批判
しんぶん赤旗によれば(2014/12/30)、上記にとどまらず、この2年間でマスコミトップとの会食も多く、「読売」渡辺会長8回、「フジテレビ」日枝会長7回、「産経」清原会長4回、「日本テレビ」大久保社長4回と続くという。
※リンク 
また会食を重ねる一方で、衆院解散前にテレビキー局に選挙報道に対する異例の要請文書を出すなど報道介入を行っているとして、同紙は安倍政権の行き過ぎたメディア戦略、マスメディア側の姿勢に批判を強めている。

----------------------------------------------------------
●秘密保護法成立後の13年12月16日
場所=東京・山王パークタワー内中国料理店「溜池山王聘珍樓」
出席者=田崎史郎「時事通信」解説委員、山田孝男「毎日新聞」専門編集委員、曽我豪「朝日新聞」政治部長、小田尚「読売新聞」東京本社論説委員長、粕谷賢之「日本テレビ」報道局長
●靖国神社を訪問した13年12月26日
場所=東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京内日本料理店「雲海」
出席者=報道各社の政治部長
●消費税増税が施行された14年4月1日
場所=東京・四谷の居酒屋「鉄板酒場アケボノヤ四谷店」
出席者=報道各社の記者
●翌4月2日
場所=東京・赤坂の日本料理店「こうしんほう」
出席者=赤座弘一「BS日テレ」社長、原田亮介「日本経済新聞」常務執行役員ら報道各社の政治部長経験者
●集団的自衛権行使容認の検討を公式に表明した14年5月15日
場所=西新橋「しまだ鮨」
出席者=田崎史郎「時事通信」解説委員、山田孝男「毎日新聞」専門編集委員、島田敏男「NHK」政治解説委員、曽我豪「朝日新聞」政治部長、小田尚「読売新聞」東京本社論説委員長、粕谷賢之「日本テレビ」報道局長
●衆議院選が行われた14年12月14日の翌々日
場所=西新橋「しまだ鮨」
出席者=田崎史郎「時事通信」解説委員、曽我豪「朝日新聞」政治部長、山田孝男「毎日新聞」専門編集委員、小田尚「読売新聞」東京本社論説委員長、石川一郎「日本経済新聞」常務、島田敏男「NHK」政治解説委員、粕谷賢之「日本テレビ」報道局長



匿名希望
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この痛ましい悲劇を教訓として、沖縄の米軍基地を全廃せよ、日本国民は沖縄の永久占領を承認していない

 この痛ましい悲劇を教訓として、沖縄の米軍基地を全廃せよ、日本国民は米国の沖縄永久占領を承認していない、【ワシントン時事】沖縄県で起きた女性死体遺棄事件を受け、米政府からは「恐ろしい悲劇であり非道な行為だ」(アーネスト大統領報道官)と容疑者の米軍属の男を厳しく非難する声が上がった。(時事通信)、に関連する最新のWeb情報を引用すると、