fc2ブログ

立ち話5分だけ…G7でも「日米首脳会談」拒否されていた・・“実態”を報道しなくなったマスコミ

アベノミクス効果を賞賛し、集団的自衛権の行使を遮二無二援護するマスコミ。ところが中国・ロシアだけでは無く、オバマからも見放されている現状を一切報じない。これじゃ、日本は世界から孤立するしかない。

どうかしているのは、「日米首脳会談」を拒否された事実を日本の大新聞テレビが一切報じないことだリンク晴耕雨読さんから引用

2014年6月7日

やっぱり、嫌われているようだ。ベルギーのブリュッセルで行われたG7サミット。安倍首相は「オバマ大統領とも話をした」と、記者会見でもっともらしい説明をしていたが、本当は首脳会談を申し込んだが、「ノー」と冷たく断られていた。

安倍首相がブリュッセル入りしたのは、サミットが開幕する前日の3日夜。サミットが始まるまでの時間を利用して、なんとか「日米首脳会談」を実現させよ うとシャカリキになっていた。しかし、オバマ大統領は最後まで「ノー」。5分足らずの“立ち話”をしてもらうのが精いっぱいだったらしい。外務省出身の天 木直人氏がこう言う。

「同盟国が首脳会談を申し入れているのに断るのは、よほどのことです。同じブリュッセルにいるのだから都合はつくはず。もともとオバマ大統領は安倍首相を 軽視していましたが、今年4月、国賓として来日した時に安倍さんと会い、改めて<この男はダメだ>と結論を出したのでしょう。安倍首相に見切りをつけたの だと思う。安倍さんが総理でいる限り、もう二度と首脳会談は行われない可能性が高い。これは日本にとって深刻な問題ですよ」

■帯同メディアはスルー

どうかしているのは、「日米首脳会談」を拒否された事実を日本の大新聞テレビが一切報じないことだ。それどころか、「東アジア情勢の議論は私がリードした」という安倍首相の自慢話をそのまま流している。

「最近のメディアは、NHKを筆頭に安倍外交の“実態”を報道しなくなっています。サミット報道も、安倍外交によって〈中国包囲網〉が成功したかのように 伝えていますが、〈中国包囲網〉など完成していませんよ。首脳宣言には〈中国〉という国名さえ出てこない。先進国は中国と対立するつもりはない。むしろ、 中国問題に執着する安倍首相に困惑しているのが実態です」(外交関係者)

中国、韓国と首脳会談を開けないだけでなく、アメリカとも首脳会談を開けない。安倍外交は完全に行き詰まっているのではないか




雲渓
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界経済の浮き沈みに翻弄されるアベノミクスで日本経済が向上する筈がない、消費税10%の引き上げは国民

 世界経済の浮き沈みに翻弄されるアベノミクスで日本経済が向上する筈がない、消費税10%の引き上げは国民を苦しめる暴挙に過ぎない、自民党執行部から、来年4月に予定される消費税率10%への引き上げの先送り論が相次いでいる。溝手顕正参院議員会長は20日のNHKの番組で、安倍晋三首相が引き上げの延期を決めたうえで、夏に衆参同日選を行うことに「賛成だ」と明言。こうした党内の空気が首相の同日選をめぐる判...