FC2ブログ

統合階級の巣窟:マスコミのコネ入社 ~テレビ局には政治家や有名芸能人や監督官庁の官僚の息子がいっぱい~

みのもんたの次男の窃盗事件が世間の注目を集めていますが、親のコネで入社する甘えが引き起こした、マスコミ業界の構造的な問題のようです。

テレビ局の職員の年収の高さは有名ですが、テレビ局には政治家や有名芸能人や監督官庁の官僚の息子とかが多いようです。これはそのままマスコミがどこと癒着しているかを示すものとも言えます。さらに彼らがどれだけマスコミに頼っているのかも分かるというものです。

テレビ局は電話の割り当てを独占的に割安で受けているからこれほど独占的利益を受けている業界は無い。利権と世襲そして甘え・・・いわば現代の統合階級の縮図・巣窟ともいえる世界がマスコミ業界です。
(中略)

そんな歳になるまで「親のコネ」で子供を甘やかし続けたみの・・・リンク
より引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本テレビに勤務するみのもんたの次男(31)が、窃盗未遂容疑で逮捕された事件は注目を集めた。しかし驚くべきは、みのもんたの長男がTBS、次男が日テレと、2人の息子が揃ってテレビ局に在籍していたことだ。

各局を見渡せば、芸能界、政財界、スポーツ関係など、様々なジャンルのVIPの子弟がズラリ。

コネ採用は麻薬のようなものだ。
(中略)

テレビ局が毎年、新卒を入れるときに○政とか○芸とか○文とか言う符丁で
呼ぶ人々がいます
これは、その父親が政治家、芸能プロか芸能人、文部省の役人と言う意味ですがこの連中は局内で集まり派閥を作る傾向があります

この派閥の特徴は、とにかく金回りが良いこと
車も外車が当たり前だし別荘にクル-ザ-、休みには海外旅行・・・
殆ど仕事もせずにテレビ局の名詞を悪用して遊び回っているわけです

政治家ーテレビ局  縁故入社の一例
●柿沢弘治元外務大臣の息子(未途)→元NHKの記者
●岡島正之の息子(一正)→元NHKの記者
●橋本龍太郎元首相の弟(大二郎)→元NHKの記者
●石原慎太郎都知事の息子(伸晃)→元日本テレビの記者
●(故)小渕恵三元首相の娘(優子)→元TBS
●加藤紘一の娘→TBS
●加藤紘一の娘ムコ→フジの記者
●松岡利勝の息子→NHK
●片山虎之助総務大臣の息子→NHKの記者
●(故)竹下登元首相の弟(亘)→元NHKの記者&アナウンサー
●羽田孜元首相の弟→NHK
●(故)金丸信の息子→テレビ山梨(TBS系列)の代表取締役社長

(私のコメント)
最近ではネット三昧でテレビを見る事がめっきり少なくなりましたが、テレビを見ても同じようなバラエティー番組ばかりで面白くない。製作費を安くしてある程度の視聴率を稼ぐにはお笑いバラエティー番組が一番効率がいいからでしょう。台本だってあって無きが如くでタレント任せの事が多いようです。

ニュース番組のワイドショー化も進んで、タレントの「みのもんた」などがキャスターを務めています。ワイドショーなどはキャスターの力量が視聴率を左右するから破格のギャラが支払われる。一年のギャラも億単位になりますがそれだけワイドショーのキャスターはテレビ界の大スターだ。
(中略)

テレビ局も民間の会社だからコネ入社が違法だとは言わないまでも、コネ入社が非課税の相続財産と見れば、テレビ局の社員の年収は一千数百万円だから億単位の金が親から贈与されたようなものだ。ジャーナリストの田原総一郎の娘もテレビ朝日に入社しましたが、政治家もテレビ業界も世襲が当たり前になってきたのだろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・……………・・・・・・・・・・・・・・・・…
(引用以上)


井上宏 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワシントンに届く弾道ミサイルと主張しなくとも人工衛星と認めても損はない、米国防総省が物体が周回軌道を

 ワシントンに届く弾道ミサイルと主張しなくとも人工衛星と認めても損はない、米国防総省が物体が周回軌道を回っていると報じる、【ワシントン=青木伸行】米CNN(電子版)によると、米国防当局者は8日までに、北朝鮮が発射した長距離弾道ミサイルの何らかの2つの物体が、地球の周回軌道に乗っていることを明らかにした、に関連する最新のWeb情報を引用すると、