fc2ブログ

CMにだまされてはいけない~癌死亡保障の罠~

「CMにだまされてはいけない~おいしい商品には必ずカラクリがある」(277862)でも指摘されていますが、保険会社のおいしい商品には特に注意が必要です。

以下リンクより転載
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

癌死亡保障はまず満額貰えません。

『ええ!マジですか?』

理由を明らかにしておきますね。 ※ 生命保険や癌保険に入っている人は、手元に約款を用意して慎重に読み解くようにしてください。

癌死亡保障というのは、癌で死亡したした場合に支払われる保険。 文字通りですね。 ここで言う癌死亡とは、癌を直接の死因とする場合です。

>> 癌で死亡する人なんて殆どいません! <<

今すぐ保険の約款を読んでくださいね。物凄いトリックが仕組まれていますよ。

癌で入院してした患者で、癌を直接の死因として死亡する人は全体の約1/4だそうです。(25%ですね)じゃあ何が原因で死ぬのか??

【心不全】【臓器不全】【肺炎】

癌は誘因として死亡診断書に書かれます。

そうなると、保険会社に癌死亡保険金を請求してもコマーシャルで言ってる額は絶対に出ない。 保険会社も意図しているので、余計な争いにならないようにします。 一部のお金を払いだして、セールスレディーが菓子折りを持ってきます。 『申し訳ありませんが死因が心不全なので…お気の毒ですが。』

強気の保険会社とか決算前だとビタ一文でないことも。 癌専門保険のイメージのあるアヒル保険では10万円くらいでしょうか?

『先生!お願いだから死亡原因を癌だと書いてください』 駄目元で主治医にお願い?? そんなの情けないですよ。

怒って訴訟を起こしても、100%成立しませんね。 約款で細かく定義されています。 最初から勝負ありです。その為の約款です。

転載終了。




rino
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)