fc2ブログ

著名人による脱原発、反原発発言集4


●ノーベル文学賞受賞作家の大江健三郎氏
「原発はいらない!」とにっこり
引用元:6万人集会での大江健三郎氏「原発はいらない!」とにっこり リンク

●吉永小百合さん
原爆詩の朗読会で、福島第一原発の事故に触れ「原子力発電所がなくなってほしい」とあいさつ
引用元:吉永小百合さん「原発なくなって」 原爆詩朗読会で発言 リンク

●竹下景子さん
11月23日(祝)に、「脱原発をめざす女たちの会」が高円寺で開催
引用元:吉永小百合さん、竹下景子さん、湯川れい子さんら「脱原発をめざす女たちの会」11月23日キック・オフ リンク

●杉田かおるさん
11月23日(祝)に、「脱原発をめざす女たちの会」が高円寺で開催
引用元:吉永小百合さん、竹下景子さん、湯川れい子さんら「脱原発をめざす女たちの会」11月23日キック・オフ リンク

脱原発をめざす女たちの会
リンク

●松田美由紀さん
女優という立場で“脱原発”を唱えることに「制限なんてないと思っています。国籍も人種も職業も関係ない。手を挙げたら下げないという気持ちで、みんなで協力して変えていきたい。政治を動かすのは政治家ではなくみなさん一人一人の声です」
引用元:松田美由紀、女優として“脱原発”を唱えることに「制限なんてない!」 リンク

●岩井俊二監督
「放射能ディストピアを扱った小説を書いた創作者として原発問題に沈黙できなかった。」
「福島原発は地震と津波で壊れたのではない。電源遮断という小さなことで災害が発生したのだ。当時『予想外』という表現がしばしば出たが、そのような状況は世界のどこでも起こりうる。テロや戦争などに原発が利用されるならばSF映画のように恐ろしいことが発生しかねない。」
引用元:「日本の原発事故に沈黙できなかった」という岩井俊二監督 リンク

●窪塚洋介さん
原発にぶら下がった結果今 ありえんような世界が現れた俺ら 人間無限に欲望を追うの
昨日までの生活嘘の様 目の前の現実荒れ模様 政府もメディアも糞の様 三度目の最悪、放射能
引用元:リンク

●佐藤タイジさん
オレたちは放射能の恐怖のない新しい国を
つくるために生まれてきたかも 世界の未来の分かれ道
オレたちには責任がある 世界中の子供の将来に
リンク

●加藤登紀子さん
原発事故を起こしてしまった国が、世界に対して脱原発と言えないのはありえない
「脱原発と言えないのはありえないこと」加藤登紀子、日本の国際的な対応に苦言 リンク

●落合恵子さん
「私たちは一歩も後ろに引かない。
これほど市民を裏切る人々を許さない」と野田政権を批判した。
大飯再稼働撤回求める 官邸前で「4万人」抗議 リンク

●UAさん
311以降、全世界が日本人を見つめています。私たち日本人が、何に気づき何を選んで、21世紀、間違いなく大災害がたくさん起こるであろうこの21世紀に、この小さな島で54基もの原発を抱えて、もう時限爆弾ですよね、これはもはや。
歌手・UAさんらが内部被被曝など食の安全を考える団体「ティダノワ」を立ち上げ
リンク

みんなで決めよう「原発」国民投票 リンク

●いとうせいこうさん
「我々は自分の未来を、我々の子孫の未来を変える権利と義務を持ちます! 廃炉せよ、廃炉の跡を花で埋めよう」
リンク

●後藤正文さん ASIAN KUNG-FU GENERATION
今反対しなければ、段階的な脱原発もありえないのではないかという危惧です。事故の検証、再処理の問題、放射性廃棄物の最終処分場の問題、それを今までどおりどこかにしまいこんで、「経済」だけを旗印に使用していくのであれば、単純に福島県で起きた事故をなかったことにして、それ以前に戻ることと同じです。また新しい「安全神話」が立ち上がるだけです。
編集長通信 6/26 首相官邸前デモについて リンク



かなめんた
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)