fc2ブログ

【ツイッター効果】6月22日首相官邸前デモ4万5千人に急増→マスコミ報道にまで発展

毎週金曜日、官邸前にて反原発を訴える大規模なデモ運動が行われている。
先週16日には、1万人超えの人々が集結したにも関わらず、大手メディアが取り上げないことに対して、ツイッター上でマスコミバッシングが相次いでいた。

そして先日6月22日、集結した人数が約4万5千人(主催者発表)を超え、遂に、テレビ朝日が『報道ステーション』でその模様を取り上げた。
(リンク)

※来週の金曜日も行われる予定であり、主催者側は10万人規模の結集を目指している。

------------------------------------------------------------------
なお、ネット界では、報道ステーションによる以下の編集ポイントが評価されているようだ。

・デモに集った人々長蛇の列の映像にはじまり、デモ参加者の生の声(インタビュー)と続き、ちょうど同時刻に官邸内にて行われていた野田首相以下による今夏の節電目標に関する会合の模様と並行する形での編集がなされた点。

・余計なナレーションは付さず、官邸内にいる野田首相以下の閣僚の耳に、確実に「大飯再稼動反対」を訴えるデモ参加者の声が届いていることを如実に表す描写であった点。

・会合終了後に枝野幸男と細野豪志にデモについて直撃インタビューを敢行するシーンであったが、枝野はノーコメント、細野も「急いでいる」の一言で逃げるようにその場を立ち去った事実をそのまま報道した点。


kuwavillage
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

司法が行政に迎合するので国民は浮かばれない、高浜原発3,4号機の運転再開を福井地裁が認める

 司法が行政に迎合するので国民は浮かばれない、高浜原発3,4号機の運転再開を福井地裁が認める、安倍政権が続く限り国民は原発事故のリスクから逃れられない、関西電力高浜原発3、4号機の再稼働を認めた24日の福井地裁の判断は、運転差し止めを命じた4月の仮処分決定とは180度、異なる結論となった。わずか8カ月で判断を変えたのは、国や電力会社が事故リスクを「ゼロ」にするよう目指すべきなのか、「起こりう...